【とろけるスライスチーズのおすすめ比較とランキング】クラフト・雪印・QBB・CGC等・14種類を食べ比べた!

とろけるスライスチーズのおすすめ比較とランキング

突然ですが、スライスチーズととろけるスライスチーズってどう違うんでしょうか?

スライスチーズは生食用、とろける方は加熱用?どちらもチーズなのだから、焼けばきっと溶けますよね?

売り場を覗くと、季節柄とろけるスライスチーズのほうが多い時もあるような…もちろん夏でも冬でも両方売っています。

少し調べてみたところ、ピザとかグラタンに良く使うよう細かく切ったチーズはナチュラルチーズで、とろけるスライスチーズはプロセスチーズだということでした。

「なるほど」と一度は納得しましたが、手元にあるスライスチーズととろけるスライスを見てみたら、どちらもプロセスチーズと書いてあるではありませんか!

オーマイガッ!!!

ならばどこが違うのか?なぜ2種類分ける必要があるのでしょうか?

とろけるチーズの方が溶けやすいとか、良く伸びるとかそこだけの違いとか?

わからないなら、とりあえず比べてしまいましょう。

ということで、とろけるスライスチーズ14種類徹底比較です。

そのまま食べた時と焼いた時の違い、さらに商品ごとの香りや伸びを比較ポイントとして注目しました。

そして、すべての商品を食べ終わった後におすすめランキングも紹介したいと思います。

それでは、さっそくいってみましょう。

※価格はドラックストアモリ、ビッグバリュー、ダイレックス調べ

クラフトとろけるスライス

クラフトとろけるスライス
  • メーカー:森永
  • 商品名:クラフト とろけるスライス7枚入り
  • 種類別:プロセスチーズ
  • 内容量(1枚):126g(18g)
  • 価格:171円
  • 1枚当たり:24円
  • 原材料:ナチュラルチーズ、ホエイパウダー、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)
  • カロリー(1枚):55kcal
クラフトとろけるスライス
  • そのまま食べた時:★★☆☆☆(2点)
  • 焼いた時:★★★★☆(4点)
  • 香り:★★★★☆(4点)
  • 伸び:★☆☆☆☆(1点)
  • おすすめ評価:★★★★☆(4点)

コクがあり、よくとろけて美味しいです。

トロっと溶けるけど、伸びは今ひとつ。

スポンサーリンク

クラフトワールドセレクト モッツァレラチーズ

クラフトワールドセレクト モッツァレラチーズ
  • メーカー:森永
  • 商品名:クラフトワールドセレクト モッツァレラチーズ7枚入り
  • 種類別:プロセスチーズ
  • 内容量(1枚):119g(17g)
  • 価格:192円
  • 1枚当たり:27円
  • 原材料:ナチュラルチーズ、乳たんぱく質、食塩、乳化剤、グリシン、安定剤(増粘多糖類)、酵素
  • カロリー(1枚):49kcal
クラフトワールドセレクト モッツァレラチーズ
  • そのまま食べた時:★★★★☆(4点)
  • 焼いた時:★★☆☆☆(2点)
  • 香り:★★☆☆☆(2点)
  • 伸び:★★☆☆☆(2点)
  • おすすめ評価:★★★☆☆(3点)

チーズ分中60%以上モッツァレラチーズ使用。

モッツァレラ特有の伸びと食感を手軽に楽しめるそうです。

食べてみるとスライスチーズなのにフレッシュなミルクの香りと弾力ある食感で、確かにモッツァレラです。

ただ、一度焼いてしまうと香りが薄まり、また溶けたチーズの伸びも良くありませんでした。

そのまま食べた方が美味しさを味わえる気がします。

クラフトワールドセレクト チェダーチーズ

クラフトワールドセレクト チェダーチーズ
  • メーカー:森永
  • 商品名:クラフトワールドセレクト チェダーチーズ7枚入り
  • 種類別:プロセスチーズ
  • 内容量(1枚):119g(17g)
  • 価格:192円
  • 1枚当たり:27円
  • 原材料:ナチュラルチーズ、ホエイパウダー、乳化剤、カロチノイド色素
  • カロリー(1枚):54kcal
クラフトワールドセレクト チェダーチーズ
  • そのまま食べた時:★★★★☆(4点)
  • 焼いた時:★★★☆☆(3点)
  • 香り:★★★★☆(4点)
  • 伸び:★☆☆☆☆(1点)
  • おすすめ評価:★★★☆☆(3点)

塩分控えめですが、まろやかで深いコクがあります。

焼いた後の伸びは悪いですが、口どけは良くクリーミーです。

クラフトフィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ

クラフトフィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ
  • メーカー:森永
  • 商品名:クラフトフィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ4枚入り
  • 種類別:プロセスチーズ
  • 内容量(1枚):148g(37g)
  • 価格:300円
  • 1枚当たり:75円
  • 原材料:ナチュラルチーズ、粉飴、バター、ホエイパウダー、乳たんぱく質、寒天、食塩、乳化剤、安定剤(ローカストビーガム)カロチノイド色素、酸味料
  • カロリー(1枚):120kcal
クラフトフィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ
  • そのまま食べた時:★★★★★(5点)
  • 焼いた時:★★★★★(5点)
  • 香り:★★★★★(5点)
  • 伸び:★★☆☆☆(2点)
  • おすすめ評価:★★★★★(5点)

外側にチェダーチーズ、内側にクリームチーズの3層仕立てです。

チェダーのまろやかな旨味とクリームチーズの爽やかな酸味、香り、チーズ自体に厚みがあるため圧倒的な存在感を感じました。

溶かしてもねっとりした濃厚なチーズの味わいです。

味に深みと奥行きを感じます。冷めても美味しいです。

チーズ好きなら一度食べてみて損はないですよ。

雪印メグミルク こんがり焼けるとろけるスライス

雪印メグミルクこんがり焼けるとろけるスライス
  • メーカー:雪印メグミルク
  • 商品名:こんがり焼けるとろけるスライス7枚入り
  • 種類別:プロセスチーズ
  • 内容量(1枚):126g(18g)
  • 価格:204円
  • 1枚当たり:29円
  • 原材料:ナチュラルチーズ、ホエイパウダー(乳製品)、食塩、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、安定剤(増粘多糖類)、香料
  • カロリー(1枚):56kcal
こんがり焼けるとろけるスライス
  • そのまま食べた時:★★★★☆(4点)
  • 焼いた時:★★★★☆(4点)
  • 香り:★★★★☆(4点)
  • 伸び:★★☆☆☆(2点)
  • おすすめ評価:★★★★☆(4点)

1枚当たりの値段が若干高めですが、味は濃厚でチーズの香りも十分です。

そのままでも美味しいです。

雪印メグミルク チェダースライス

雪印メグミルクチェダースライス
  • メーカー:雪印メグミルク
  • 商品名:チェダースライス7枚入り
  • 種類別:プロセスチーズ
  • 内容量(1枚):126g(18g)
  • 価格:198円
  • 1枚当たり:28円
  • 原材料:ナチュラルチーズ、乳化剤、パプリカ色素
  • カロリー:60kcal
チェダースライス
  • そのまま食べた時:★★★☆☆(3点)
  • 焼いた時:★★★★☆(4点)
  • 香り:★★★☆☆(3点)
  • 伸び:★☆☆☆☆(1点)
  • おすすめ評価:★★★★☆(4点)

クリーミーで濃厚な味わいです。

チーズ臭さはほとんどないのにコクがあります。

チーズの香りが苦手な人にも食べやすいと思います。

雪印メグミルク とろけるスライス

雪印メグミルク とろけるスライス
  • メーカー:雪印メグミルク
  • 商品名:とろけるスライス7枚入り
  • 種類別:プロセスチーズ
  • 内容量(1枚):126g(18g)
  • 価格:198円
  • 1枚当たり:28円
  • 原材料:ナチュラルチーズ、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)
  • カロリー(1枚):60kcal
雪印メグミルク とろけるスライス
  • そのまま食べた時:★★★☆☆(3点)
  • 焼いた時:★★☆☆☆(2点)
  • 香り:★★★☆☆(3点)
  • 伸び:★★★★☆(4点)
  • おすすめ評価:★★★☆☆(3点)

そのままだとモッツアレラのような弾力のある食感です。

加熱するとチーズの伸びがとても良くて驚きました。

ビヨーンと伸びるチーズが好きな方におすすめしたいです。

後味にちょっと塩気が残ります。

QBB お徳用とろけるスライスチーズ

QBB お徳用とろけるスライスチーズ
  • メーカー:QBB
  • 商品名:お徳用とろけるスライスチーズ14枚入り
  • 種類別:プロセスチーズ
  • 内容量(1枚):182g(13g)
  • 価格:279円
  • 1枚当たり:約20円
  • 原材料:ナチュラルチーズ、食塩/安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、pH調整剤
  • カロリー(1枚):43kcal
QBB お徳用とろけるスライスチーズ
  • そのまま食べた時:★★☆☆☆(2点)
  • 焼いた時:★★☆☆☆(2点)
  • 香り:★★☆☆☆(2点)
  • 伸び:★★★☆☆(3点)
  • おすすめ評価:★★☆☆☆(2点)

そのまま食べてもくちどけの良いチーズです。

ただ、チーズらしさというかチーズの風味は残念ながら薄め。

1枚当りの値段は安いですが、重量も13gと少ないため全体的に物足りないかも。

薄くて取り出しづらい点も残念。

QBB 大きいとろけるスライス

QBB 大きいとろけるスライス
  • メーカー:QBB
  • 商品名:大きいとろけるスライス7枚入り
  • 種類別:プロセスチーズ
  • 内容量(1枚):126g(18g)
  • 価格:192円
  • 1枚当たり:27円
  • 原材料:ナチュラルチーズ、食塩、/安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、pH調整剤
  • カロリー(1枚):60kcal
QBB 大きいとろけるスライス
  • そのまま食べた時:★★☆☆☆(2点)
  • 焼いた時:★★☆☆☆(2点)
  • 香り:★★☆☆☆(2点)
  • 伸び:★★★☆☆(3点)
  • おすすめ評価:★★☆☆☆(2点)

そのまま食べると口の中でポロポロ崩れて、その後なくなる感じです。

そのままの時は口どけが良くないのですが、溶かすとフワーッとチーズがよく伸びます。

外袋の大きさの割りに、中のチーズが小さいので大きさを期待すると少々裏切られた気がします。

内容量を見れば、それほど大きくないであろうことは予想がつくのでしょうが、ちょっとこれは…残念です。

明治 とろけるスライスチーズ

明治 とろけるスライスチーズ
  • メーカー:明治
  • 商品名:とろけるスライスチーズ7枚入り
  • 種類別:プロセスチーズ
  • 内容量(1枚):112g(16g)
  • 価格:173円
  • 1枚当たり:24円
  • 原材料:ナチュラルチーズ、食塩/安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、調味料(アミノ酸)
  • カロリー(1枚):51kcal
明治 とろけるスライスチーズ
  • そのまま食べた時:★★★☆☆(3点)
  • 焼いた時:★★☆☆☆(2点)
  • 香り:★★☆☆☆(2点)
  • 伸び:★★★★☆(4点)
  • おすすめ評価:★★★☆☆(3点)

そのまま食べると、よくあるプロセスチーズの味がします。

ナチュラルチーズ感はなく、凄くなじみのあるチーズの味わいです。

焼いて溶けると良く伸びます。

マリンフード お徳用とろけるスライス

マリンフード お徳用とろけるスライス
  • メーカー:マリンフード
  • 商品名:お徳用とろけるスライス12枚入り
  • 種類別:プロセスチーズ
  • 内容量(1枚):180g(15g)
  • 価格:203円
  • 1枚当たり:約17円
  • 原材料:ナチュラルチーズ、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、調味料(アミノ酸)
  • カロリー(1枚):48kcal
マリンフード お徳用とろけるスライス
  • そのまま食べた時:★☆☆☆☆(1点)
  • 焼いた時:★★★☆☆(3点)
  • 香り:★★★☆☆(3点)
  • 伸び:★★★☆☆(3点)
  • おすすめ評価:★★☆☆☆(2点)

全体的にクセのない味わいのチーズです。

チーズ好きには少々物足りないかもしれませんが、1枚当たりの単価も安く、名前通りお得なチーズともいえます。

coop とろけるスライスチーズ

coop とろけるスライスチーズ
  • メーカー:coop
  • 商品名:とろけるスライスチーズ7枚入り
  • 種類別:プロセスチーズ
  • 内容量(1枚):126g(18g)
  • 価格:198円
  • 1枚当たり:28円
  • 原材料:ナチュラルチーズ、安定剤(タラガム、グァーガム)、乳化剤(クエン酸Na等)、調味料(アミノ酸、核酸)
  • カロリー(1枚):60kcal
coop とろけるスライスチーズ
  • そのまま食べた時:★★☆☆☆(2点)
  • 焼いた時:★★★☆☆(3点)
  • 香り:★★★☆☆(3点)
  • 伸び:★★★☆☆(3点)
  • おすすめ評価:★★★☆☆(3点)

全体的に平均点なチーズ。

癖がなく嫌なチーズのニオイもありません。

チェダーチーズ、ゴーダチーズをブレンドしたとろけるチーズとのことで、味のバランスが良いチーズです。

溶けた時の伸びもそれなりです。

CGC とろけるスライス

CGC とろけるスライス
  • メーカー:CGC
  • 商品名:とろけるスライス7枚入り
  • 種類別:プロセスチーズ
  • 内容量(1枚):126g(18g)
  • 価格:168円
  • 1枚当たり:24円
  • 原材料:ナチュラルチーズ、ホエイパウダー、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)
  • カロリー(1枚):55kcal
CGC とろけるスライス
  • そのまま食べた時:★★☆☆☆(2点)
  • 焼いた時:★★★★☆(4点)
  • 香り:★★★☆☆(3点)
  • 伸び:★★★★☆(4点)
  • おすすめ評価:★★★★☆(4点)

そのまま食べた時は特徴のないチーズだと思いましたが、焼いてみるとチーズの伸びも良いしチーズの香りも良いです。

口どけも滑らか。

ナチュラルなコクを感じる味わいでした。

これはなかなか良いです。

家計応援 とろけるスライス

家計応援とろけるスライス
  • メーカー:森永乳業
  • 商品名:家計応援とろけるスライス10枚入り
  • 種類別:プロセスチーズ
  • 内容量(1枚):150g(15g)
  • 価格:203円
  • 1枚当たり:20円
  • 原材料:ナチュラルチーズ、ホエイパウダー、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)
  • カロリー(1枚):46kcal
家計応援 とろけるスライス
  • そのまま食べた時:★★☆☆☆(2点)
  • 焼いた時:★★★☆☆(3点)
  • 香り:★★★☆☆(3点)
  • 伸び:★★☆☆☆(2点)
  • おすすめ評価:★★★☆☆(3点)

チーズの風味は少ないですが、まろやかで臭みのないチーズです。

1枚当たり20円というお値段も魅力的。普段使いにおすすめです。

とろけるスライスチーズのおすすめランキング

それでは、14種類食べ比べた私がおすすめと思えるとろけるスライスチーズをランキング形式でご紹介します。

14種類を全部ランキングにするのは大変なので、ベスト5のみお送りします。

5位:CGC とろけるスライス

CGC とろけるスライス

プライベートブランドの商品だからといって侮ってはいけません。

焼いてみるとぜんぜん違うチーズの味わいに。

滑らかさとコクがイイ感じでした。

4位:雪印 こんがりとろけるスライス

こんがり焼けるとろけるスライス

「こんがり」という謳い文句に恥じない濃厚なチーズの味と香りが特徴的です。

焼いてももちろんおいしいですが、そのままでも十分おいしかったです。

3位:雪印 チェダースライス

チェダースライス

チェダーチーズらしい濃厚な味と色あいが特徴です。

このクリーミーさはクセになりそうです。

チーズ臭さがほとんどないのにコクがあるので、チーズがすこし苦手という人にもおすすめです。

2位:クラフト とろけるスライス

クラフトとろけるスライス

よくとろけますし、味もコクがあってかなりおいしいです。

バランスのとれたチーズで買って間違いのない商品です。

お値段も良心的ですし、コスパを考えるならこの商品が一番かもしれません。

1位:クラフト 贅沢3層仕立て濃厚クリーミーチーズ

クラフトフィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ

お値段がお値段なだけにいつも使うには少し抵抗がありますが、圧倒的においしいので1位以外は考えられませんでした(笑

そのままでも焼いてもどちらでもおいしいですし、冷めてもおいしいです。

チーズの味に深みと奥行きを感じるすばらしい商品です。

チーズ好きの方もそうでない方もぜひ食べてみてください。

絶対に後悔はしないと思いますよ。

というわけで、堂々のランキング1位は「クラフト 贅沢3層仕立て濃厚クリーミーチーズ」でした!

迷われた方はこのランキング5位までの商品を選んでみてください。

タイプ別のとろけるスライスチーズ比較

今回は、加熱して食べるタイプのスライスチーズに絞って比較してみたのですが、パッケージには以下3タイプの表記がありました。

  1. ホット専用
  2. そのままでも食べられるが熱を加えるとより美味しい
  3. どちらでも

それぞれの商品をタイプ別にわけてみると以下のとおりです。

1.ホット専用

  • CGC とろけるスライス
  • QBB お徳用とろけるスライス
  • QBB 大きいとろけるスライス
  • 家計応援とろけるスライス

2.そのままでもOKだが熱を加えるとより美味しい

  • 雪印 とろけるスライス
  • 雪印 こんがりとろけるスライス
  • クラフト とろけるスライス
  • 明治 とろけるスライスチーズ
  • マリンフード お徳用とろけるスライス
  • coop とろけるスライス

3.どちらでも

  • クラフト贅沢3層仕立て濃厚クリーミーチーズ
  • 雪印 チェダースライス
  • クラフトチェダー
  • クラフトモッツラレラチーズ

ざっくりした感想ですが、<ホット専用><熱を加えるとより美味しい>タイプは、そのまま食べると味が薄く、チーズのコクや香りを感じないものが多かったです。

ただ、熱を加えると格段に香りも美味しさもアップします。

それに比べ<どちらでも>タイプは、そのまま食べても十分コクがありチーズの深い味わいが感じられます。

ただ、加熱しても風味が格段にアップするわけではなく、チーズの伸びも今一つでした。

トーストに使うなら加熱用に特化したとろけるタイプを選びましょう。

スポンサーリンク

おわりに

以上、14種類のとろけるスライスチーズを比べてみましたが、いかがでしたか?

そのまま食べた時と焼いた時でかなり味が異なる商品があること、とろける系チーズといってもそのとろけ具合にここまで違いがあるのは、新しい発見でした。

もちろんどのチーズもおいしいのですが、ランキングで紹介した商品は特におすすめですので店頭で目にされたらぜひお試しください。

私は、今度機会あれば、普通のスライスチーズも食べ比べてみたいです。



とろけるスライスチーズのおすすめ比較とランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。