【ランチパックを徹底比較】ピーナッツ・たまご・ツナマヨほか・10種類を食べてみた

ランチパックを徹底比較

いつの頃からか、スーパーやコンビニのパンコーナーで「ランチパック」をよく見かけるようになりました。

100円台という買いやすい値段設定と、安定感のある美味しさ。

味のバリエーションも豊かなので、その日の気分にあったものを選べる。

山崎製パンのランチパックは、派手さこそありませんが、いつの間にか食卓に定着している不思議な存在です。

今回は、そんなランチパックを10種類食べ比べてみました。

定番から限定品まで幅広く購入しましたが、どれも美味しかったです!

ランチパック10種類を食べてみた

ランチパックの集合写真

今回は、山崎製パンのランチパックを食べ比べてみます。

ぼく自身が今まで何種類を食べたのかは定かではありませんが、おそらく10種類くらいでしょうか。

「ハズレ」を引いてしまった記憶はありませんので、どれも美味しかったのだと思います。

調べてみると、ピーナッツ、たまご、ツナマヨネーズが人気上位みたいですね。

他にも、常時約50種類の味が販売されているようです。

さて、今回購入した10種類にはどのような特徴があるのでしょうか。

ピーナッツ

ランチパック(ピーナッツ)
  • 品名:ピーナッツ
  • 参考価格:116円
  • カロリー:180kcal

まずはピーナッツから。

▼ランチパックの表面は基本的に「無地」ですが、これだけはピーナッツの刻印がありました。

ランチパック(ピーナッツ)

中にはピーナッツクリームがたっぷり入っています。

ランチパック(ピーナッツ)

これは昔ながらのぽってりとしたピーナッツクリームという感じですね。

なめらかで、パン生地によく合う。

甘すぎず、スッキリ食べられるのが素晴らしい。

さすがは人気商品です!

たまご

ランチパック(たまご)
  • 品名:たまご
  • 参考価格:138円
  • カロリー:146kcal

次は、たまごにいってみましょう。

一説には、たまごが人気ナンバーワンなのだとか。

たまごのペーストは、白身がしっかり残っているタイプですね。

ランチパック(たまご)

白身の歯ごたえがしっかりしているのに、味はマイルド。

マヨネーズが少なめなので、クセがありません。

大人から子供まで、安心して食べられるお味です。

ツナマヨネーズ

ランチパック(ツナマヨネーズ)
  • 品名:ツナマヨネーズ
  • 参考価格:138円
  • カロリー:156kcal

次は、人気上位のツナマヨネーズを食べてみます。

ツナマヨネーズには、マヨネーズがたっぷり使われているようです。

この通り、みずみずしい感じ。

ランチパック(ツナマヨネーズ)

マヨネーズの味が効いていて、後から魚と玉ねぎの味が。

二段階の美味しさを楽しめるので、最後まで飽きることなく食べられます。

「間違いない!」という感じでしょうか。

ハム&マヨネーズ

ランチパック(ハム&ヨネーズ)
  • 品名:ハム&マヨネーズ
  • 参考価格:138円
  • カロリー:121kcal

次は、ハム&マヨネーズにいってみましょう。

「ハム&マヨネーズ」と聞くと、学校の売店で売られているような古めかしいパンを思い出しますね。

パンの中には、ぶ厚いハムとたっぷりのマヨネーズが入っていました。

ランチパック(ハム&ヨネーズ)

マヨネーズがマーガリンと同じくらいなめらかですが、これはツナマヨで使われているものとは種類が違うのでしょうか。

ぶ厚いハムにマヨネーズが加わると、味に深みがでます。

懐かしい味だなぁ、これは。

メンチカツ

ランチパック(メンチカツ)
  • 品名:メンチカツ
  • 参考価格:138円
  • カロリー:227kcal

次は、メンチカツにいってみましょう。

商品名からしてボリュームがありそうですよね。

カロリーも他の商品に比べてちょっと高めです。

それもそのはず、中にはメンチカツがぎっしり。

ランチパック(メンチカツ)

柔らかくてボリュームのあるメンチカツに、濃いめのソースをプラス。

この組み合わせは、いい意味で反則ですね…。

メンチカツには野菜が入っていないようなので、野菜が苦手な子供でも食べられると思います。

ハム&エッグ

ランチパック(ハム&エッグ)
  • 品名:ハム&エッグ
  • 参考価格:138円
  • カロリー:127kcal

次は、ハム&エッグを食べてみます。

ハムと卵の組み合わせも、もはや「てっぱん」ですよね。

ここまで紹介してきたものと同じく、白身が残った卵ペーストを使用しているようです。

ランチパック(ハム&エッグ)

たまごのペーストはマヨネーズが少なめで、マスタードなどの雑味もないので、最後まで飽きがきません。

ぶ厚いハムとの相性も抜群だなぁ。

この組み合わせはサンドイッチの定番でもありますので、間違いはないでしょう。

小倉&マーガリン

ランチパック(小倉&マーガリン)
  • 品名:小倉&マーガリン
  • 参考価格:116円
  • カロリー:165kcal

次は、小倉&マーガリンにいってみましょう。

和風の小倉餡と洋風のマーガリンを組み合わせたら、どんな感じになるのでしょうか?

パンの中にはみずみずしいあんこが…。

写真ではわかりづらいですが、あんこの奥にマーガリンがたっぷり塗られています。

ランチパック(小倉&マーガリン)

これは美味い!

絶妙な甘さのあんこにマーガリンが組み合わさることによって、不思議なコクが生まれています。

なぜか甘さが持続する感じですね。

あんこは小豆の食感をかるく残していますが、ほぼ「こしあん」に近いと思います。

苺ジャム&マーガリン

ランチパック(苺ジャム&マーガリン)
  • 品名:苺ジャム&マーガリン
  • 参考価格:116円
  • カロリー:154kcal

次は、苺ジャム&マーガリンにいってみましょう。

苺ジャムの味はだいたい想像できますが、ランチパックにするとどんな感じになるのでしょうか?

パンの中には、真っ赤なジャムがたっぷり入っていました。

ランチパック(苺ジャム&マーガリン)

これも美味い!

酸味の少ないイチゴジャムが、マーガリンによってさらにマイルドになっています。

マーガリンは、素材の旨みや甘みを引き出すんですね…知らなかった。

3時のおやつに食べたら、幸せな気持ちになれると思います。

カツとカレー

ランチパック(カツとカレー)
  • 品名:カツとカレー
  • 参考価格:172円
  • カロリー:カツ151kcal、カレー108kcal

次は、変わり種のカツとカレーにいってみましょう。

ここまで紹介してきたランチパックは2枚とも具材が同じでしたが、これは1枚ずつ具材が分かれています。

パンの色も違いますね。

ランチパック(カツとカレー)

まずはカレーを食べてみます。

ランチパック(カツとカレー)

野菜とひき肉がたっぷり入った濃厚なカレールーとパンに合う!

甘口カレーなので、子供でも食べられると思います。

次にカツのほうを割ってみると、すごいボリュームの豚カツが現れました。

ランチパック(カツとカレー)

ボリュームのあるカツのまわりに豚カツソースが塗られています。

豚カツと濃口のソースの相性が抜群ですね。

ただ、これだけ美味しいものを2つにわける必要があるのだろうか…。

「カツカレー」で売り出してもいいような気がします。

4種のおいしさ(ミックス)

ランチパック(4種のおいしさ)
  • 品名:4種のおいしさ(ミックス)
  • 参考価格:159円
  • カロリー:ソーセージ91kcal、ロースハム73kcal、たまご73kcal、ツナマヨネーズ74kcal

最後に紹介するのは、4種のおいしさ(ミックス)です。

これはたまご、ツナマヨネーズ、ロースハム、ソーセージの4種類をそれぞれ1/2サイズのパンに閉じ込めた変わり種です。

このようにパンが4つに分かれています。

ランチパック(4種のおいしさ)

パンを割ってみると、ロースハム(画像上)とソーセージ(画像下)が顔を出しました。

ランチパック(4種のおいしさ)

細かくカットされたロースハムとたっぷりのマヨネーズの相性が抜群。

もっと食べたくなるくらい美味しいです。

ソーセージは、ブラックペッパーなどが入っていないシンプルなものなので、こちらもパンとよく合いますね。

次にツナマヨ(画像上)とたまご(画像下)が入ったパンを割ってみました。

ランチパック(4種のおいしさ)

たまごは白身が残っていて、とてもマイルド。

ツナマヨはたっぷりマヨネーズと玉葱の風味がたまりません。

いろんな種類を味わいたい欲張りな方におすすめです!

まとめ

ランチパックはやはり安定感が抜群ですね。

個人的には、1位がピーナッツ、2位が小倉&マーガリン、3位がたまご、4位がツナマヨネーズかな。

どれも美味しかったので、苦渋の選択ですが…。

山崎製パン・ランチパックの公式サイト



ランチパックを徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。