オンライン英会話の「ラングリッチ」は口コミ・評判通り? レッスンを受講した感想

ラングリッチ

オンライン英会話の「ラングリッチ」は、全額返金保証が付いた強気のサービスです。

3ヶ月継続して、効果を感じられなかったら、それまでのレッスン料をすべて返金してくれるのだとか。

それだけ自社のサービスに自信があるのでしょう。

たしかに口コミも上々ですが、実際はどうなのでしょうか?

今回は、オンライン英会話のラングリッチを利用した感想について紹介します。

ラングリッチとは?

ラングリッチ

ラングリッチとは、株式会社EnglishCentralが運営するオンライン英会話です。

サービス開始は2010年7月。

年々競争が激しくなるオンライン英会話市場のパイオニア的存在ですね。

会員数は2015年で200万人だそうですから、サービスの質が素晴らしいのでしょう。

スポンサーリンク

コース・月額費用

ラングリッチのコースと月額費用は次のとおりです。

  • 毎日話せるリッチプラン(25分×1レッスン):6,000円
  • 更に話せるWリッチプラン(25分×2レッスン):10,000円
  • ラングリッチ動画ドリル:年額21,000円

コースは、1日1レッスンのリッチプランと、1日2レッスンのWリッチプランのみ。

とてもシンプルです。

Wリッチプランにすると月額費用(1回あたりのレッスン料)がお得になりますので、ガッツリ勉強したいならWリッチプランが良いでしょう。

冒頭でも紹介しましたが、3ヶ月間の全額返金保証もついています。

あと、年額21,000円で自習用教材の動画ドリルを購入できますが、ラングリッチには無料教材もあります。

▼人気の海外ドラマなどを使ってレッスンできるのは、ラングリッチならではですね。

ラングリッチ

無料体験レッスンの有無

ラングリッチには、25分×2回分の無料体験レッスンがあります。

無料体験レッスンが2回あれば、講師のレベルやレッスンの進め方について充分に把握できるでしょう。

子供・中学生・初心者でも利用可能か?

ラングリッチは、子供・中学生・初心者でも利用可能です。

ただし、専用コースや「初心者向け」などのタグ検索がないので、レベルに合った講師を見つけるのは大変かもしれません。

講師の人数・レッスンを受けられる時間帯

ラングリッチの講師の人数と、レッスンを受けられる時間帯は、次のとおりです。

  • 講師の人数:非公開
  • レッスンを受けられる時間帯:5:00〜25:00(翌1:00)
  • 注意事項:第一金曜日、第三金曜日に休講時間あり

講師の先生は、フィリピンの方がほとんどです。

講師の人数は非公開ですが、それなりに多い印象でした。

ちなみにDMM英会話の講師は5,000人以上、レアジョブは4,000人以上です。

レッスンは24時間対応ではありませんが、早朝5:00〜深夜1:00まで対応していれば問題ないでしょう。

会員登録にかかる手間

ラングリッチの会員登録は簡単でした。

まずは名前、メールアドレス、パスワードを入力し、無料体験登録。

その次に、プロフィールを追加していきます。

▼プロフィール登録はシンプルでした。

ラングリッチ

▼英語力に関するかんたんなアンケートもあります。

ラングリッチ

とくに難しい点はないと思います。

無料体験レッスンを受けるまでにやること

ラングリッチの無料体験レッスンを受けるまでにやることは、次のとおりです。

  • 会員登録
  • Skypeの登録・設定
  • プロフィール登録
  • 講師の選択・レッスン予約
  • Skypeでレッスン内容の希望を伝える
  • レッスン開始5分前までにSkypeを起動
  • 講師のSkypeアカウントを承認

他社のオンライン英会話とほぼ同じ流れです。

ちょっと違うのは、事前にSkypeでレッスン内容の希望を伝えること。

動画、テキスト、フリートークなどから、レッスンの進め方を要望できます。

自分に合った勉強方法を試行錯誤できるのは、うれしいですね。

▼このようにオンライン上で教材を見て、どれかを選びます。

ラングリッチ

レッスン予約のしやすさ

ラングリッチのレッスン予約は簡単でした。

ただ、講師の先生の空き時間がわからないのがちょっと不便…。

▼このように日時だけが表示されており、希望日時をクリッしてはじめて講師が表示されます。

ラングリッチ

入会当初は、スケジュール検索でも問題ないでしょう。

ですが、たとえば将来的にお気に入りの講師が見つかったようなとき、その講師のスケジュールでレッスン日時を検索できないのは不便だと思います。

無料体験レッスンを受けた感想

今回の講師の先生は、優しくて、丁寧な女性でした。

基本的にはわかりやすい英語で話してくれましたが、ときおり物凄いスピードで話す方だったので、聞き返すことが何度かありました。

たとえばDMM英会話やレアジョブは、講師のレベル(初心者向け、中級者向けなど)も表示されていましたが、ラングリッチにはそれがありません。

ですから、講師の先生のレベルは、レッスンを受けながら把握するしかないでしょう。

今回の先生は、おそらく中級者向けで、フリートーク向きだったと思います。

無料体験レッスンを受けてからやったこと

ラングリッチの無料体験レッスンを受けてからやることは、何もありませんでした。

他社のサービスには、講師の先生を評価したり、レッスンレポートを送ってもらえたり。

レッスン後も何かとやることがあったのですが、ラングリッチには何もありません。

やることといえば、レッスンの復習くらいですね。

ラングリッチの総評

ラングリッチは、基本的にはすばらしいサービスと思います。

簡単に登録できることや、講師の先生の印象が良いこと。

それに加えて教材が充実しているのも他社にはない強みです。

ただ、予約のしづらさがちょっと難点。

将来的にお気に入りの講師が見つかったとき、その先生の空き時間を検索できないのはちょっと不便かも。

いろんな先生のレッスンを受けたい人には、問題ないでしょうね!

スポンサーリンク

さいごに

ラングリッチは、教材の多さが魅力的でした。

フリートーク形式で英会話を学ぶのは大変ですが、教材があれば安心ですからね。

人気ドラマの「ゲーム・オブ・スローンズ」とか、有名な「TEDトーク」とか、「スティーブ・ジョブズのスピーチ」とか。

慣れ親しんだ動画を見ながら勉強すれば、英語がスッと入ってくるはずです。



ラングリッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。