【ケチャップ人気商品比較とおすすめランキング】カゴメ、デルモンテ、ハインツ等12種類を食べ比べた

ケチャップ人気商品比較とおすすめランキング

最近、トマトケチャップも種類が豊富ですよね?

通常タイプ、リコピン増量タイプ、カロリーハーフタイプに有機栽培トマト…。

今まで何も考えずにその時安いものばかりを選んでいましたが、ふと今までの選択に疑問を感じてしまいました。

もしかして、世の中の皆さんはこれらの違いをとっくに知っているのでは?

味の違いも分からずに選んでいたのは私だけ?あれ?

だんだん不安になってきました。

と、とりあえず全部比べてみようかな…そんなわけで、ケチャップ12種類食べ比べました。

あの人気商品や定番商品も…

そして、食べ比べた結果、ケチャップのおすすめランキングも発表いたします!

(商品価格はamazon、エレナ、バリュー調べ)

カゴメ トマトケチャップ

カゴメ トマトケチャップ
  • メーカー:カゴメ
  • 商品名:トマトケチャップ
  • 内容量:500g
  • 価格:181円
  • 原材料:トマト、糖類(砂糖・ぶどう糖果糖液糖、ぶどう糖)、醸造酢、食塩、たまねぎ、香辛料
  • おすすめ評価:★★★★☆(4点)
カゴメ トマトケチャップ

今まで何の疑いも持たず、食べ続けてきたカゴメのトマトケチャップです。

「いつものケチャップの味ね。」というのが第1印象。

分析してみると、最初に甘さを感じ、後からツンと酸味が来る感じ。

香辛料の複雑な味が絡み合い、ケチャップ特有の風味になっています。

この複雑さがトマトソースとケチャップの違いでしょうか。

私にとってはいつもの安心する味です。

スポンサーリンク

カゴメ 高リコピントマト使用ケチャップ

カゴメ 高リコピントマト使用ケチャップ
  • メーカー:カゴメ
  • 商品名:高リコピントマト使用ケチャップ
  • 内容量:300g
  • 価格:213円
  • 原材料:トマト、糖類(ぶどう糖果糖液糖、ぶどう糖、砂糖)、醸造酢、食塩、たまねぎ、香辛料
  • おすすめ評価:★★★★★(5点)
カゴメ 高リコピントマト使用ケチャップ

こちらは、高リコピントマトを100%使用したケチャップです。

定番のカゴメトマトケチャップと比べてリコピンが1.5倍とのこと。

高リコピンだからと言って、色が特別濃いわけでもないですね。

味の方は、通常タイプが若者ならば、こちらは中年(熟年)な感じ。

通常タイプより深みがあります。

酸味も通常タイプより弱いように思いました。

カゴメ バタークリーミーケチャップ

カゴメ バタークリーミーケチャップ
  • メーカー:カゴメ
  • 商品名:バタークリーミーケチャップ
  • 内容量:680g
  • 価格:451円
  • 原材料:トマト、砂糖・ぶどう糖果糖液糖、バター、醸造酢、食塩、たまねぎ、香辛料
  • おすすめ評価:★★★★★(5点)
カゴメ バタークリーミーケチャップ

外袋に業務用と書いてあります。

カゴメのホームページでも、業務用のラインナップとして記載されているので、スーパーなどでは見かけることがないかもしれません。(今回はamazonで購入)

トマトケチャップとバターをブレンドしたトマトケチャップで、バターの香りとまろやかなコクが特長です。

つけたり、かけたりする普通のケチャップとは違い、加熱する料理の味付け用かも。

ナポリタンやチキンライスに使えば、本格的な洋食の味間違いありません。

今までお店の味にならなかったのはケチャップが違ったせいだった!と納得です。

とりあえず、皆さん試してみて!我が家も早速常備しようと思います。

カゴメ トマトケチャップ プレミアム

カゴメ トマトケチャップ プレミアム
  • メーカー:カゴメ
  • 商品名:トマトケチャップ プレミアム
  • 内容量:260g
  • 価格:540円
  • 原材料:トマト、砂糖、醸造酢、食塩(沖縄海水塩)、たまねぎ、香辛料
  • おすすめ評価:★★★★★(5点)
カゴメ トマトケチャップ プレミアム

他のケチャップのように、わざとらしいとろみがありません。

純粋に原材料の濃さでとろみがついているので、もったりしてるのに味はさっぱりしています。

トマトと玉ねぎの素材感が素晴らしく、トマトソースに近い贅沢なケチャップです。

上質のトマトで手作りしたら、こんな味になるのでしょうか。

高いだけの事はあります。

素材の良さを存分に感じられる美味しいケチャップでした。

デルモンテ トマトケチャップ

デルモンテ トマトケチャップ
  • メーカー:デルモンテ
  • 商品名:トマトケチャップ
  • 内容量:800g
  • 価格:257円
  • 原材料名:トマト、糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、醸造酢、食塩、たまねぎ、香辛料
  • おすすめ評価:★★★★☆(4点)
デルモンテ トマトケチャップ

初めて知りましたが、カゴメより酸味がマイルドです。

パイナップルビネガーが使われているようですが、酸味が尖っていないのはそのせいかも。

色はカゴメより若干薄め、トロミもカゴメより少ない感じです。

カゴメよりトマトっぽさが残っている気がしました。

デルモンテ リコピンリッチ

デルモンテ リコピンリッチ
  • メーカー:デルモンテ
  • 商品名:リコピンリッチ
  • 内容量:485g
  • 価格:203円
  • 原材料名:トマト、糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)醸造酢、食塩、たまねぎ、香辛料
  • おすすめ評価:★★★★★(5点)
デルモンテ リコピンリッチ

こちらはデルモンテのリコピン増量タイプ。

通常のケチャップに比べると、リコピンが1.5倍だそうです。

赤い色が鮮やかで、ケチャップ自体が明らかに濃い感じ。

トマト感と甘みが強く、酸味が控えめです。

ハインツ トマトケチャップ

ハインツ トマトケチャップ
  • メーカー:ハインツ
  • 商品名:トマトケチャップ
  • 内容量:460g
  • 価格:192円
  • 原材料:トマト、砂糖、醸造酢、食塩、にんにく、香辛料/香辛料抽出物
  • おすすめ評価:★★★★☆(4点)
ハインツ トマトケチャップ

ハインツの特徴は、逆さボトルですよね。

逆さに置けるボトルは、中身が少なくなっても最後まで使いやすいと評価が高いです。

ケチャップは、色が薄めでとろみと甘みが強いです。

原材料に玉ねぎではなくニンニクが使われている点もポイント。

カゴメ、デルモンテ、ハインツのうち酸味は一番弱めです。

酸味が苦手な方は、ハインツを選ぶとよいのではないでしょうか。

オタフクソース 1歳からのケチャップソース

オタフクソース 1歳からのケチャップソース
  • メーカー:オタフクソース
  • 商品名:1歳からのケチャップソース
  • 内容量: 200g
  • 価格:500円
  • 原材料:トマト、ぶどう糖、にんじん、醸造酢、食塩、たまねぎ、でんぷん、ぶどう、マッシュルーム、プルーン、セロリ、白菜エキス、香辛料、酵母エキス
  • おすすめ評価:★★☆☆☆(2点)
オタフクソース 1歳からのケチャップソース

7大アレルゲン不使用のお子様向けケチャップソースです。

ケチャップとソースの中間のような色で、甘みはありますが酸味をほとんど感じません。

野菜と果物が沢山使われていてソースっぽさがあります。

食べ慣れたケチャップとはかなり違った味です。

甘さも感じますが、結構塩気が強いように感じました。

色々入れず、純粋にトマト味の方が良かったのでは?と思いますが、そうしなかった事に何か意味があるのでしょうか。

高橋ソース カントリーハーヴェスト 有機トマトケチャップ

カントリーハーヴェスト 有機トマトケチャップ
  • メーカー:高橋ソース
  • 商品名:カントリーハーヴェスト 有機トマトケチャップ
  • 内容量: 300g
  • 価格:359円
  • 原材料:有機トマト、有機砂糖、有機醸造酢、食塩、有機たまねぎ、有機香辛料
  • おすすめ評価:★★★★★(5点)
カントリーハーヴェスト 有機トマトケチャップ

オーガニック素材を100%使用した有機JAS認定ソースらしいです。

有機トマトをはじめ、有機粗糖、果実・穀物酢、香辛料まで100%有機素材を使用しています。

トマト本来の旨味たっぷりで。甘さと酸味のバランスが素晴らしく良いです。

マイルドなのに旨味が濃く、フライドポテトが進みそう…

有明ファーム 超絶トマットロケチャップ

超絶トマットロケチャップ
  • メーカー:有明ファーム
  • 商品名:超絶トマットロケチャップ
  • 内容量: 200g
  • 価格:432円
  • 原材料:トマト、砂糖、醸造酢、食塩、香辛料、ガーリック
  • おすすめ評価:★★★☆☆(3点)
有明ファーム 超絶トマットロケチャップ

写真でもわかる通り、ほとんど茶色に近い赤でどのケチャップよりも濃い色です。

桃太郎トマトだけを使い、時間をかけて皮ごとトロットロになるほどまで濃縮させているそうです。

粒感、繊維感がかなり残っていて、アメ色玉ねぎかと思ったら、トマトだったようです。

かなり濃縮されていてトマト感はありません。

ケチャップと言うよりチャツネに近い感じです。

信州自然王国 環境栽培完熟トマトケチャップ

信州自然王国 環境栽培完熟トマトケチャップ
  • メーカー:信州自然王国
  • 商品名:環境栽培完熟トマトケチャップ
  • 内容量:260g
  • 価格:410円
  • 原材料:トマト、玉ネギ、リンゴ、醸造酢、みりん、食塩、ニンニク、シナモン、コショウ、オールスパイス、ローリエ、唐辛子
  • おすすめ評価:★★★☆☆(3点)
信州自然王国 環境栽培完熟トマトケチャップ

すりおろし玉ねぎ入りのトマトソースのような感じです。

砂糖は使っておらず、リンゴ果汁で煮込まれているため、甘さがさっぱりしています。

サラっとしていて甘くないので、通常のケチャップを想像するとちょっと違うかもしれません。

デリシャスファーム 農園自家製とまとケチャップ

デリシャスファーム 農園自家製とまとケチャップ
  • メーカー:デリシャスファーム
  • 商品名:農園自家製とまとケチャップ
  • 内容量:100g
  • 価格:378円
  • 原材料:トマト(宮城県産)、砂糖、玉ねぎ、食塩、醸造酢(小麦を含む)、ニンニク、バジル、タイム、オレガノ
  • おすすめ評価:★★★☆☆(3点)
デリシャスファーム 農園自家製とまとケチャップ

デリシャストマトのピューレとたまねぎ、にんにくを長時間煮込んだケチャップです。

ニンニク、バジル、タイム、オレガノ入りで、ケチャップと言うよりピザソース、トマトソースに近いです。

イタリア料理に向いているような感じです。

トマトケチャップおすすめランキング<ベスト5>

トマトケチャップおすすめランキング

さて、以上12種類を食べ比べました。

その上で、私がトマトケチャップのおすすめランキングベスト5を選ぶとすれば、以下の順位となります。

5位:【カゴメ】高リコピントマト使用ケチャップ

5位:【カゴメ】高リコピントマト使用ケチャップ

カゴメの通常タイプより酸味がマイルドで味が深いです。

4位:【デルモンテ】リコピンリッチ

4位:【デルモンテ】リコピンリッチ

デルモンテも、リコピンが多い方がトマトの味が濃くて美味しい気がします。

3位:【カゴメ】バタークリーミーケチャップ

3位:【カゴメ】バタークリーミーケチャップ

これを使えば、料理がワンランクアップする予感。

バターのような、チーズのようなコクと香りにハマります。

ケチャップライスが美味しすぎる!

2位:【高橋ソース】カントリーハーヴェスト 有機トマトケチャップ

2位:【高橋ソース】カントリーハーヴェスト 有機トマトケチャップ

良い原料を使っているせいでしょうか、トマトの濃さも甘さも酸味もすべてバランスが良く美味しかったです。

今度から普段使いはこれに決定です!

1位:【カゴメ】トマトケチャップ プレミアム

1位:<カゴメ>トマトケチャップ プレミアム

ちょっと値段は高いけど、それだけのことはありました。

トマト自体の美味しさを存分に感じられるケチャップです。

ツンとした酢の酸味ではなく、トマト自体の酸味っぽい点も気に入りました。

糖類による不自然なとろみがないのも良いと思います。

以上のようなランキング結果になりました。

こうしてみると、カゴメはやっぱり強いですね!!

スポンサーリンク

まとめ

いかがですか?ランキングの結果は、皆さんの期待通りでしたでしょうか?

いつも同じトマトケチャップではなく、たまには違うメーカーや違うタイプのケチャップを試してみると面白いですね。

今まで何の疑いもなく同じ製品を使い続けてきましたが、こうして比べてみると商品それぞれに個性があり、自分の好みもわかってきました。

今までケチャップは年に1本使うか使わないかぐらいでしたが、これから出番がかなり増えそうな予感。

味の違いを生かして料理ごとに使い分けるのも良さそうですし、トマトソースに近いタイプは、パスタやピザなどにも使いまわせて便利です。

高級ケチャップを使えば、いつもの料理を簡単にランクアップさせることができますね。

今までトマトケチャップにあまり興味のなかった皆さんも、ぜひこの機会に自分のお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

※マヨネーズの比較記事もよかったらご覧ください。

【マヨネーズ人気商品比較とおすすめランキング】キューピー・味の素等13種類を食べ比べた

2017.09.27



ケチャップ人気商品比較とおすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。