【カルディの人気コーヒー徹底比較とおすすめランキング】飲みやすさ、酸味、コク、香り等を比べてみた

カルディの人気コーヒー徹底比較とおすすめランキング

コーヒーを選ぶとき味がイメージできなくて迷いませんか?

カルディでは、ブレンド10種類、ブレンド・ダークロースト7種類、ストレート15種類、ストレート・ダークロースト3種類、さらに季節によって登場するコーヒーも含め多くの種類があるため、どれを選んでいいか迷う人も少なくないのではないでしょうか。

そこで、イメージしやすくするために、カルディで良く飲まれている5種類の人気コーヒーをセレクトし、飲み比べて出来るだけ違いや特徴などをわかりやすくまとめました。

さらに、おすすめランキングとして順位もつけ、味をイメージしやすくしてみました。

カルディのおすすめ人気コーヒー5種類の徹底比較

今回徹底比較した5種類の人気コーヒーは、マイルドカルディ、スペシャルブレンド、リッチブレンド、イタリアンロースト、キリマンジャロです。

徹底比較をするうえでやはり同じ条件でコーヒーを淹れなければいけないため、下記の条件で抽出してみました。

  1. 抽出方法はペーパードリップ(カリタ式3穴)
  2. フィルター用中挽き8番(購入時)
  3. メジャースプーン1杯(10g)
  4. お湯の量140ml
  5. お湯の温度90度前後
  6. 蒸らし時間20秒

それでは、さっそく飲み比べをしていきましょう。

スポンサーリンク

マイルドカルディ

マイルドカルディの商品情報

マイルドカルディ
  • 生豆生産国名:ブラジル、コロンビア他
  • テイスト:酸味 □□□□■□□□□ 苦味
  • ボディ:ライト □□□□■□□□□ フル
  • ロースト:浅煎り □□■□□□□□□ 深煎り
  • おすすめの飲み方:ドリップ
  • 挽き方:中挽き
  • 内容量:200g
  • 販売価格:496円(税込)
  • 1杯あたりの価格:約24.8円(10g使用の場合)

マイルドカルディを飲んだ感想

ドリップしたマイルドカルディ
  • 全体:飲みやすい ■□□□□□□□□ クセがある
  • 甘み:少 □□□□■□□□□ 多
  • 酸味:少 □□□□■□□□□ 多
  • 苦味:少 □□□□■□□□□ 多
  • コク:弱 □□□□■□□□□ 多
  • 香り:弱 □□□□■□□□□ 強
  • 後味:弱 □□□□■□□□□ 強
カルディのマイルドカルディ

マイルドカルディは、お店の試飲コーナーでも使われてるコーヒーだけあって、今回セレクトした中で一番飲みやすく感じました。

その理由は、浅煎りのためクセがなく酸味、苦味、甘みのバランスがよく、後味にもほのかな甘い香りが残り、飲み終わった瞬間「ほっ」とした感がでて「あー、美味しかった!」と言葉がぽろりとでてしまった。

マイルドカルディならコーヒーとかまえることなく自然な感じでブラックでも飲むことができ、朝起きてすぐ、仕事の合間など一日中いつでも美味しく飲むことができるコーヒーだからです。

その逆に、コク・深み・酸味・苦味などのクセを求めている方には自然体なコーヒーの味が物足りなさを感じさせてしまうところがあるかもしれません。

マイルドカルディのさらなる魅力は、ミルクやシュガーなどを加えた味も楽しめ、毎日飲むのにも経済的な価格設定というところも幸せを感じてしまいます。

スペシャルブレンド

スペシャルブレンドの商品情報

カルディのスペシャルブレンド
  • 生豆生産国名:ブラジル、コロンビア他
  • テイスト:酸味 □□□□□■□□□ 苦味
  • ボディ:ライト □□□□□□■□□ フル
  • ロースト:浅煎り □□■□□□□□□ 深煎り
  • 挽き方:中挽き
  • おすすめの飲み方:ドリップ
  • 内容量:200g
  • 販売価格:507円(税込)
  • 1杯あたりの価格:約25.35円(10g使用の場合)

スペシャルブレンドを飲んだ感想

カルディのスペシャルブレンドをドリップしたところ
  • 全体:飲みやすい □■□□□□□□□ クセがある
  • 甘み:少 □□□□■□□□□ 多
  • 酸味:少 □□□□□■□□□ 多
  • 苦味:少 □□□□□■□□□ 多
  • コク:弱 □□□□□■□□□ 多
  • 香り:弱 □□□□■□□□□ 強
  • 後味:弱 □□□□■□□□□ 強
カルディのスペシャルブレンドの粉

スペシャルブレンドを飲んで第一に感じた味は、やさしい酸味と苦味がお互いに喧嘩することなく口の中にひろがり、後味に少し残る程度、全体には軽さのある飲みやすい味でした。

スペシャルブレンドの酸味の程度は、キリマンジャロの酸味に比べればかなり少なさを感じ、苦味もイタリアンローストに比べればかなり弱く感じました。

全体的には酸味・苦味・コク・香りのバランスのとれたブレンドに仕上げられ、誰もがコーヒーを美味しく飲みやすい味になっていました。

ちなみに、一番飲みやすいマイルドカルディの味を基準と考えて比較したら、コーヒーの味の輪郭がくっきり浮き出た感じが印象的な味!

だから、スペシャルブレンドは、コーヒー本来の味を楽しむことができるため、ブラックで味を楽しむのにもってこいのブレンドコーヒーだと感じました。

リッチブレンド

リッチブレンドの商品情報

カルディのリッチブレンド
  • 生豆生産国名:ブラジル、コロンビア他
  • テイスト:酸味 □□□□□□□■□ 苦味
  • ボディ:ライト □□□□□□□□■ フル
  • ロースト:浅煎り □□□□□□□■□ 深煎り
  • 挽き方:中挽き
  • おすすめの飲み方:エスプレッソ、アイス
  • 内容量:200g
  • 販売価格:567円(税込)
  • 1杯あたりの価格:約28.35円(10g使用の場合)

リッチブレンドを飲んだ感想

カルディのリッチブレンドをドリップしたところ
  • 全体:飲みやすい □□□□□□■□□ クセがある
  • 甘み:少 □■□□□□□□□ 多
  • 酸味:少 ■□□□□□□□□ 多
  • 苦味:少 □□□□□□□□■ 多
  • コク:弱 □□□□□□■□□ 多
  • 香り:弱 □□■□□□□□□ 強
  • 後味:弱 □■□□□□□□□ 強
カルディのリッチブレンドの粉

リッチブレンドの最大の特徴は苦味だと思います。後味にも苦味が残りました。苦味といってもいろいろあると思いますがリッチブレンドの苦味は単純に「苦い!」という感じではなく、どっしりした重みと深みのある芳醇な苦味という感じです。

コーヒーの深みを味わいたいと考えている方には是非おすすめのコーヒーです。

飲み方も、ホットではなく氷を使ったアイスコーヒーも苦味やコクを楽しめ、抽出方法も、ドリップだけではなくエスプレッソでも魅力を引き出せると思います。

しかし、ミルクなどを入れるカフェオレなどには苦味が邪魔をしてしまい味のバランスが崩れてしまいます。

ワンランク上のコーヒーの味わいを求めるならリッチブレンドがおすすめです。

イタリアンロースト

イタリアンローストの商品情報

カルディのイタリアンロースト
  • 生豆生産国名:ブラジル、コロンビア他
  • テイスト:酸味 □□□□□□□□■ 苦味
  • ボディ:ライト □□□□■□□□□ フル
  • ロースト:浅煎り □□□□□□□■□ 深煎り
  • 挽き方:中挽き
  • おすすめの飲み方:エスプレッソ、アイス
  • 内容量:200g
  • 販売価格:567円(税込)
  • 1杯あたりの価格:約28.35円(10g使用の場合)

イタリアンローストを飲んだ感想

カルディのイタリアンローストをドリップしたところ
  • 全体:飲みやすい ■□□□□□□□□ クセがある
  • 甘み:少 ■□□□□□□□□ 多
  • 酸味:少 ■□□□□□□□□ 多
  • 苦味:少 □□□□□□□■□ 多
  • コク:弱 □□□□□□□■□ 多
  • 香り:弱 □□□□□□□■□ 強
  • 後味:弱 □□□□■□□□□ 強
カルディのイタリアンローストの粉

イタリアンローストを飲んでみると深煎りなのになぜだかやさしい味がして飲みやすく口当たりの良さを感じ、なぜなのか考えてみました。

多分、イタリアンローストに使われているコーヒー豆に秘密があるのではないか?豆の種類をみてみるとブラジルと記載、ブラジル豆の特徴はやわらかな酸味、苦味、コクに甘さです。

だから、ブラジル豆を深煎りして作った定番ダークローストのイタリアンローストは、苦味があっても違和感がなく、深みやコクとして感じることができるのではないでしょうか。

どうしても、深煎りと記載され豆の色もかなりダークなところから苦味が強くて飲みづらさを連想してしまいがちですが、飲んでみるとなかなかちょうど良さを感じます。

飲んだ瞬間から香りが口の中に広がり、長時間香りも楽しむことができ、後味もバランスが良く、深みとコクをバランスよく感じることができる好印象な味でした。

コクや香りがしっかりあるためアイスコーヒーやカフェオレ、ラテなどアレンジしたコーヒーに使ってもイタリアンローストの味を楽しめます。

キリマンジャロ

キリマンジャロの商品情報

カルディのキリマンジャロ
  • 生豆生産国名:タンザニア
  • テイスト:酸味 □■□□□□□□□ 苦味
  • ボディ:ライト □□□□■□□□□ フル
  • ロースト:浅煎り □□■□□□□□□ 深煎り
  • 挽き方:中挽き
  • おすすめの飲み方:ドリップ
  • 内容量:200g
  • 販売価格:718円(税込)
  • 1杯あたりの価格:約35.9円(10g使用の場合)

キリマンジャロを飲んだ感想

カルディのキリマンジャロをドリップしたところ
  • 全体:飲みやすい □□□□□■□□□ クセがある
  • 甘み:少 □□■□□□□□□ 多
  • 酸味:少 □□□□□□□□■ 多
  • 苦味:少 □□■□□□□□□ 多
  • コク:弱 □□□□□■□□□ 多
  • 香り:弱 □□□□□■□□□ 強
  • 後味:弱 □□□□□□□■□ 強
カルディのキリマンジャロの粉

ブレンドコーヒーとは違いキリマンジャロは豆の種類が単体で販売されているストレートコーヒーです。キリマンジャロの味にはインパクトがあり、しっかりした味のため好き嫌いがはっきり出る種類のコーヒーではないでしょうか。

キリマンジャロは、強い酸味とコクがあり、スッキリした味わいが特徴のストレートコーヒーになります。また、キリマンジャロの焙煎方法は浅煎りのため、カフェインの量が深煎りに比べ多いため、目覚めの一杯にちょどう良いと思います。

しかし、コーヒーの酸味が苦手な方にはおすすめできないストレートコーヒーのひとつになります。ちなみに、モカも同様に酸味が強いストレートコーヒーになります。

<おうちで楽しめる>カルディの人気コーヒーおすすめランキング

カルディの人気コーヒーおすすめランキング

何度も飲み比べた結果、下記のランキングに決まりました。

  • 1位 マイルドカルディ
  • 2位 イタリアンロースト
  • 3位 スペシャルブレンド
  • 4位 リッチブレンド
  • 5位 キリマンジャロ

カルディの人気コーヒー徹底比較をするために5種類のコーヒーを2日にわたり2度飲み比べをしてみました。

ランキングの基準は味のバランス、飲みやすさ、コストパフォーマンスの3つのポイントから選んでみました。

そして、1位に選んだコーヒーはやはりマイルドカルディです。

その理由は、コーヒーの味に偏りがなくバランスのとれた味わい、後味も甘さの余韻が残るカジュアルな味だから誰が飲んでも飲みやすく、色々なシーンで飲むことができる便利なコーヒーだと感じたからです。

また、1杯あたりのコーヒーの値段も約24.8円(10g使用の場合)と割安感もあるため、ホームコーヒーとして楽しめるコーヒーとして1位に選びました。

2位のイタリアンローストも飲みやすくコクがあるため捨てがたかったのですがコストパフォーマンスを考えると2位となってしまいました。

3位のスペシャルブレンドはコクもあって美味しいのですが、イタリアンローストのコクがある味、香りに負けてしまいました。

また、酸味や苦味、コクのある重い味が好きという方には、4位リッチブレンドや5位キリマンジャロがおすすめになります。

スポンサーリンク

おわりに

カルディの人気コーヒー

カルディの人気コーヒーのなかでも手頃な価格で購入することができるブレンドコーヒーを中心に選び飲み比べてみましたが、どれもしっかりした特長を持ち合わせている魅力的な味のコーヒーでした。

今回は順位をつけましたが、一度、飲み比べてみるのも面白いと思います。

きっと味の違いがはっきり感じることができると思います。

今回のランキングはあなたが思うところのランキングと同じになりましたか?

コーヒーは飲む人の味覚や好みに左右される飲み物のひとつです。

カルディの人気コーヒーおすすめランキングが少しでも参考になれば幸いです。

あなたが、満足できるカルディのコーヒーが見つかりますように。



カルディの人気コーヒー徹底比較とおすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。