DMMの宅配レンタルコミックを利用した感想・料金・期間まとめ

DMMの宅配コミックレンタル

断捨離やミニマルライフなど、最近は持たない暮らしが人気だそうですね。

日々片付けに追われる生活をやめ、必要なモノ、厳選されたモノ以外は持たずにすっきり暮らしましょう、という考え方に私も同感です。

身の回りに余計なものがなくなると、生き方もシンプルになり、自分の進みたい方向がはっきりしてくるメリットもあるそうですよ。

シンプルライフの基本は捨てること。

私たちの身の回りには日々必要ないモノがあふれています。

それらをまずは処分しなければいけません。

物を捨てる基準は使っているかどうかなので、今読んでいない本やコミックは、真っ先に捨てるべきもの分類されるわけですね。

コミックを捨てるべき?そもそも買うべきではない?

たしかに本やコミックがなくなれば、部屋が今よりだいぶすっきりするに違いありません。

いやいや、漫画はやめられない。コミックは絶対捨てられません!

そんな方も多いでしょうね。はい、私も少し前までそうでした。

しかし、何度も読み返すことのないコミックは、この際買わずにレンタルで済ませてみませんか?

置き場所に困るコミックは、読みたい時に、その都度借りて読む方法もある事を知っていても良いと思うのです。

スポンサーリンク

DMMのコミックレンタルの料金やレンタル期間

例えば、DMMコミックレンタルです。

インターネット上でコミックを予約するだけで、レンタルコミックが自宅に届きます。

料金は月額ではなく1冊(50円)で、読みたい作品だけを借りることができます。

レンタル期間は、貸出冊数が25冊未満の場合は発送日から14泊15日、最大で20泊21日です。

ただし、返却が遅れた場合は、1日につき1冊25円の延滞金が発生します。

送料や支払方法について

返却は、電話で集荷依頼をする以外に、郵便局(支店)、ローソン、ミニストップ、セイコーマートに直接持ち込んで返却することもできます。

送料は、全国一律840円で、これは往復の料金です。

例えばコミック30冊をレンタルしたとすると、レンタル料金が30冊×50円=1,500円、送料840円、合計で2,340円という事になります。

支払方法は、クレジットカード払いです。

DMMのウリは安いことと豊富なタイトル数

DMMコミックレンタルの特徴は、値段が安い事と豊富なタイトル数です。

10000タイトル以上の幅広い品揃えの中から好きな作品を選ぶ事ができます。

ランキング機能も充実していて、総合ランキング以外にもジャンルごとに週間・月間・年間ランキングを100位まで見ることができますので、人気コミックをもれなくチェックできます。

漫画喫茶もいいけれど、自宅なら寝る前や隙間時間に読める分やっぱり便利ですよね。

1冊50円というリーズナブルな価格設定なので、新品はおろか中古で買うよりも断然お得です。

また、DMMのコミックレンタルは新刊や単巻のコミックの場合、1冊からレンタルすることも可能です。

送料がかかるので、1冊だけ借りる人はいないと思いますが、新刊だけをまとめて借りることができるのは良いですね。

例えば、3月のライオンの場合、全巻まとめてレンタルしても良いですし

少ない冊数でまとめたり、1冊ずつ借りることも可能です

ちなみに、DMMコミックレンタルの貸出冊数は無制限で1件(発送)につき50冊まで。

同時に何件でも利用することができます。

DMMの宅配コミックレンタルを使ってみた

ここまでくれば、もう実際に使ってみるしかないですよね。

というわけで、試してみました。

DMMに会員登録をし、読みたいコミックをカートに入れます。

注文を完了し、あとはコミックが届くのを待てばいいだけ。

ちなみに、13:00までに注文された商品は当日発送手配が行われるそうです。

DMM配送センターでの発送作業が完了すると、商品発送のお知らせメールが届きます。

私の場合、翌日に発送メールが届きました。

コミックが段ボール箱に入って届いた

コミックは、発送メールの翌々日に専用の段ボール箱に入って届きました。

DMMの宅配レンタルコミックの外箱

コミックのタイトルは伝票に記載されていませんので、何を借りたか知られる心配はありません。

箱の内容物はこんな感じです。

DMMの宅配レンタルコミックの中身

コミック以外に・返送用送り状(着払い)・明細書・梱包用テープ・緩衝材が入っていました。

明細書に大きく返却期日が書いてあるので忘れる心配はなさそうですが、返却日近くになると返却日をお知らせしてくれるメールも届きます。

レンタル料が安いので、延滞金で儲ける仕組みかもと疑っていたのですが、そんなことはありませんでした。

返却方法もわかりやすい

返却日を教えてくれるのは、とても親切ですね。

返却する際に使用する着払い伝票は、届け先・依頼主ともに印刷されていますので、新たに記入する必要はありません。

コンビニより郵便局が近いため、郵便局の窓口で返却しましたが、送られてきた時のままテープで封をして伝票を手渡すだけと、とてもスムーズでした。

返却が確認されると、メールで知らせてくれます。

コミックレンタルは物も増えない上にとても安いので使わない理由はない

今まで物を増やしたくないという理由から、どうしても読みたいコミックがある場合は電子書籍を利用していました。

しかし、電子書籍は紙媒体と値段がほとんど変わらず、読み返すことがほとんどないの私にはあまりメリットが感じられませんでした。

それに比べレンタルは、安いし物も増えないのでとてもおすすめです。

買ったら最低でも1冊432円(税込)するコミックが、約8分の1の1冊50円で楽しめるんですから、レンタルを使わない理由はありません。

スポンサーリンク

まとめ

日本の漫画ってやっぱり面白いですよね。

気づけば夢中になって読んでいました。

送料がかかるとしても、この料金でゆっくり漫画を楽しめるなら満足です。

実際に試してみて、私は今後も是非利用したいと思いました。

みなさんも漫画が読みたいと思った時は、積極的にレンタルコミックを利用してみてはいかがでしょうか。

コミックレンタル



DMMの宅配コミックレンタル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。