【食器用洗剤の比較とおすすめランキング】キュキュット・ジョイ・マジカ等の泡立ちや洗浄力を比べた

私が食器用洗剤を選ぶときは、「名前を聞いたことがある」とか「今日お得みたいだから」といった理由で、「この洗剤じゃないとダメ!」というこだわりは、一切ありませんでした。

どこの食器用洗剤を使っても、だいたいの汚れは落ちるだろうし、どうせ買うなら安い方がいい。

そう思って、今まで食器用洗剤は「ただ何となく」で選んでいたので、今自分が使っている洗剤名も覚えていないほど。

そんな食器用洗剤に無頓着な私が、今回の調査で10種類の洗剤を比較してみました。

洗剤の成分や価格、泡立ちそして洗浄力などを比べて、最後におすすめランキングを発表します!

目次

10種類の食器用洗剤を実際に使い比べた

今回、比較したのは10種類の食器用洗剤。

テレビのCMなどで名前をよく聞くものから、外国製のあまりお店では見かけないものまで、10本の洗剤を用意しました(購入先は、すべてAmazonパントリー)。

それではまず、それぞれの液性や成分、価格をみてみましょう。

花王 ファミリーフレッシュコンパクト

  • 内容量:270ml
  • 液性:中性
  • 成分:界面活性剤(33%、高級アルコール系<陰イオン>、アルキルヒドロキシスルホベタイン、アルキルアミンオキシド、アルキルグリコシド)、安定化剤
  • 価格:106円

花王 キュキュット クリア除菌

  • 内容量:240ml
  • 液性:弱酸性
  • 成分:界面活性剤(36%、高級アルコール系<陰イオン>、アルキルヒドロキシスルホベタイン、ジアルキルスルホコハク酸ナトリウム)、安定化剤、金属封鎖剤、除菌剤
  • 価格:136円

ライオン チャーミーマジカ

  • 内容量:230ml
  • 液性:中性
  • 成分:界面活性剤(31%、アルキルアミンオキシド、アルキルエーテエル硫酸エステルナトリウム、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、アルキルスルホン酸ナトリウム)、安定化剤
  • 価格:131円

ライオン チャーミーVクイック

  • 内容量:260ml
  • 液性:中性
  • 成分:界面活性剤(22%、アルフォアレフィンスルホン酸ナトリウム、ポリオキシエチレン脂肪酸アルカノールアミド、アルキルアミンオキシド)、安定化剤
  • 価格:129円

P&G 除菌ジョイ

  • 内容量:190ml
  • 液性:弱アルカリ性
  • 成分:界面活性剤(33%、アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、アルキルアミンオキシド)、安定化剤、粘度調整剤
  • 価格:118円

シャボン玉石けん 台所用せっけん

  • 内容量:300ml
  • 液性:弱アルカリ性
  • 成分:純石けん分(23%、脂肪酸カリウム、脂肪酸ナトリウム)
  • 価格:294円

サラヤ arau(アラウ)

  • 内容量:400ml
  • 液性:弱アルカリ性
  • 成分:純石けん分(30%、脂肪酸カリウム)
  • 価格:235円

サラヤ ヤシノミ洗剤

  • 内容量:500ml
  • 液性:中性
  • 成分:界面活性剤(16%、アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、脂肪酸アルカノールアミド)
  • 価格:292円

フロッシュ(ドイツ製)

  • 内容量:300ml
  • 液性:弱酸性
  • 成分:界面活性剤(9%、アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、アルキルアミドプロピルベタイン)、粘度調整剤、安定化剤
  • 価格:200円

エコベール(ベルギー産)

  • 内容量:500ml
  • 液性:弱酸性
  • 成分:界面活性剤(22%、アルキル硫酸エステル塩、アルキルグリコシド、ポリオキシエチレングリセリン脂肪酸エステル)
  • 価格:387円

液性について

液性は、弱酸性、弱アルカリ性、中性のものがありました。

食器を洗うときに、一番効果的なのが弱アルカリ性の洗剤。

なぜなら、油など台所で発生する酸性の汚れは、反対の液性であるアルカリ性で中和した方が落ちやすくなるという性質があるからです。

今回調べた10本の中ではP&G除菌ジョイと、シャボン玉石けん台所用せっけん、サラヤarauが弱アルカリ性でしたね。

ただし、アルカリ性の洗剤は漆器など素材によっては、使えないものがあるので注意が必要です。

界面活性剤と純石けん分について

界面活性剤には、本来分離する水と油を乳化させて混ぜる力があります。

洗剤はこの働きのおかげで、油汚れが落ちるようになっているんですね。

界面活性剤と純石けん分は、「分離する水と油を乳化させて混ぜる力がある」という働き自体は同じなんですが、成分の違いから表記が変わります。

界面活性剤と表記があるものは合成洗剤。

一方、純石けん分は石けんでつくられているので、環境やお肌にやさしいといわれています。

今回調べた10本の中では、シャボン玉石けん台所用せっけんと、サラヤarauの成分には純石けん分が入っていましたよ。

スポンサーリンク

10種類の食器用洗剤の泡立ちを比較

次に、10種類の食器用洗剤の泡立ちを比べてみました。

実験方法は以下の通り。

  1. 同じ形の、新品のスポンジを使用する
  2. 小さじ1杯の洗剤に、大さじ1杯の水をかける
  3. 30回ギュッと握りしめて、泡を立てて、泡立ちを比較する

では、早速順に結果をみてみましょう。

花王 ファミリーフレッシュコンパクト ★☆☆(1点)

ファミリーフレッシュコンパクトは、ややどろっとした洗剤。

しゅわしゅわっとしていて、きめが粗い泡です。

ご覧のように、泡立ちはまずまずといったところ。

花王 キュキュット クリア除菌 ★★★(3点)

キュキュットクリア除菌は、ややさらっとした洗剤。

きめは粗いですが、泡立ちは抜群。

最初の5握りくらいで一気に泡が立ち、30回経てば、スポンジの上いっぱいに泡が乗るほどに。

ライオン チャーミーマジカ ★☆☆(1点)

チャーミーマジカは、ややどろっとした洗剤。

泡のきめは粗く、あまり泡立ちませんでした。

ライオン チャーミーVクイック ★★★(3点)

チャーミーVクイックは、ややさらっとした洗剤。

キュキュットクリア除菌同様、きめの粗い泡でしたが、泡立ちは◎。

P&G 除菌ジョイ ★★☆(2点)

除菌ジョイは、ややさらっとした洗剤。

きめが細かく、クリーミーな泡でした。

シャボン玉石けん 台所用せっけん ★★☆(2点)

台所用せっけんは、さらっとした洗剤。

ふわっとした泡でしたが、泡の量がやや少なかったので、-1点という評価に。

サラヤ arau(アラウ) ★★☆(2点)

arauは、ややさらっとした洗剤。

ふわっとした泡でしたが、こちらも台所用せっけんと同様、やや泡が少なかったので2点。

サラヤ ヤシノミ洗剤 ★★☆(2点)

ヤシノミ洗剤は、どろっとした洗剤。

さらっとした泡で、泡立ちもまずまずです。

フロッシュ ★★☆(2点)

フロッシュは、どろりとした洗剤。

ふわっとしていて、きめの粗い泡でした。

エコベール ★☆☆(1点)

エコベールは、どろっとした洗剤。

泡はきめが細かいのですが、あまり泡立ちはよくありませんでした。

ということで、泡立ちがよかったのはキュキュットクリア除菌と、チャーミーVクイックの2本!

10種類の食器用洗剤のつけ置き洗いをして洗浄力をテスト

続いて、今度はつけ置き洗いの結果を比較してみました。

スポンジに洗剤をつけて、実際にお皿を洗って汚れ落ち具合を比べてみる方法もありますが、力の加減などで結果が左右される可能性もあるだろうと思ったので、同条件のもと、汚れ落ち具合を比べてみます。

さて、どの洗剤の洗浄力が強いのでしょうか?

調査方法は以下の通り。

  1. 容器に1Lの水を入れる
  2. お皿に小さじ1杯分のラー油を垂らして、広げる
  3. お皿を水に入れ、その後小さじ1杯分の洗剤を入れる
  4. 5分後にどのくらい汚れが落ちたかを確認する

ちなみに、小さじ1杯分のラー油を塗ったお皿はこんな感じ。

べっとりと油がついていて、洗うのが大変そうです……。

では、早速つけ置き洗いの調査結果をみてみましょう。

花王 ファミリーフレッシュコンパクト ★★☆(2点)

▼水につけた直後、表面から油が浮かび上がってきました。

▼5分後に取りだしてみると、ぽつぽつ油がついていましたが、水洗いすれば綺麗になりました。

花王 キュキュット クリア除菌 ★★★(3点)

▼水につけた直後、早い段階で油が浮き上がってきました。

▼5分後取りだしてみると、この通り。ぴかぴかになっていました。

ライオン チャーミーマジカ ★★★(3点)

▼水につけた直後に、3分の2くらいの油が浮かび上がってきました。

▼5分後には、きれいに油汚れがとれていました。

ライオン チャーミーVクイック ★★★(3点)

▼お皿をつけた直後、すでにほとんどの油が浮かびあがってきました。

▼5分後もこの通り。しっかりと油汚れが落ちていましたよ。

P&G 除菌ジョイ ★★☆(2点)

▼水につけた直後。洗剤は真ん中にかたまっていました。

▼小さな油が残っていましたが、水洗いできれいにとれました。

シャボン玉石けん 台所用せっけん ★★☆(2点)

▼お皿をつけた直後に一度取りだしてみると、こんな感じ。まだまだ油はしっかりと、残っていますね。

▼5分後に取りだして、水洗いした後。ほとんど表面に油は残っておらず、水洗いで全てきれいに取れました。

サラヤ arau ★★☆(2点)

▼水につけた直後、油がどんどん浮かびあがってきました。

▼5分後に取りだして水洗いした直後。台所用せっけんと同様に、少し表面にラー油が残っていたものの、水洗いすれば全てきれいに汚れが落ちました。

サラヤ ヤシノミ洗剤 ★☆☆(1点)

▼水につけた直後は、少し油が浮かびあがってくる程度。

▼5分後にお皿を取り出し、水洗いしてみましたが、水だけでは汚れは流れず、スポンジで軽くこすると、きれいになりました。

フロッシュ ★★☆(2点)

▼水につけた直後、表面についていた油はほとんど浮かびあがってきました。

▼5分後取りだしてみると、ぽつぽつと油が残っていましたが、水洗いできれいになりました。

エコベール ★☆☆(1点)

▼水につけた直後は、すぐに半分くらいの油が浮き上がってきました。

▼5分後取りだしてみると、やや油が残っていました。水洗いだけでは汚れは落ちず、スポンジで軽くこすれば、きれいになりましたよ。

ということで、つけ置き洗いで高評価だったのはキュキュット クリア除菌と、チャーミーマジカ、チャーミーVクイックの3本でした!

これらの洗剤の洗浄力はたいへん魅力です。

10種類の食器用洗剤の比較結果一覧

今回、比較した10種類の食器用洗剤に成分や実験結果、価格などを一覧でまとめてみました。

液性 界面活性剤 泡立ち つけ置き洗い 100mlあたりの価格
花王 ファミリーフレッシュコンパクト 中性 33% 1 2 39.22円
花王 キュキュット クリア除菌 弱酸性 26% 3 3 57.12円
ライオン チャーミーマジカ 中性 31% 1 3 56.33円
ライオン チャーミーVクイック 中性 22% 3 3 49.02円
P&G 除菌ジョイ 弱アルカリ性 33% 2 2 62.54円
シャボン玉石けん 台所用せっけん 弱アルカリ性 23% 2 2 97.02円
サラヤ arau(アラウ) 弱アルカリ性 30% 2 2 58.75円
サラヤ ヤシノミ洗剤 中性 16% 2 1 58.40円
フロッシュ 弱酸性 9% 2 2 66.00円
エコベール 弱酸性 22% 1 1 77.4円

食器用洗剤のおすすめランキング

ということで、今回の調査をもとにおすすめの食器用洗剤をランキングでご紹介します。

第3位:サラヤ arau(アラウ)

第3位はサラヤのarau(アラウ)です。

泡立ちやつけ置き洗いの結果、価格などは標準的でしたが、無添加の石けんなので赤ちゃんのほ乳瓶やおしゃぶり、おもちゃも洗える優れもの。

特に小さなお子さんがいるファミリーにおすすめの1本です。

第2位:花王 キュキュット クリア除菌

泡立ち、つけ置き洗いの結果がどちらも3と高評価だった花王キュキュットクリア除菌が、2位にランクイン。

ドラッグストアなどでも見かけることが多いので、手にとりやすい洗剤ではないでしょうか。

第1位:ライオン チャーミーVクイック

そして、ランキング第1位に輝いたのはライオンのチャーミーVクイック!

泡立ち、つけ置き洗いの結果がよかったのはもちろんのこと、100mlあたりの値段が2位のキュキュットよりも安かったので、こちらを1位とさせていただきました。

「汚れもきちんと落とせる、コスパのいい洗剤がほしい」という人におすすめの洗剤です。

スポンサーリンク

さいごに

「洗剤なんて、どこもそんなに大差ないでしょ」と思っていた私に、「買うならこれでしょ!」という推し洗剤なるものができました。

泡立ちやつけ置き洗いの結果は、私の目分量で評価をつけているので、若干のずれはあるかもしれませんが、食器用洗剤を購入するときの一つの目安として、参考にしてみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。