【コンビニのツナマヨおにぎりを徹底比較】セブン・ローソン・ファミマほか・7種類を食べ比べた

コンビニのツナマヨおにぎり比較

コンビニエンスストアの定番商品といえば、おにぎり!

手っ取り早く食べることができて、しかも美味しいですよね。

近年のコンビニおにぎりは、海苔や具材にもこだわっており、どんどん美味しくなっています。

そんなコンビニおにぎりの中でも、真っ先に目につくのが「ツナマヨ」ではないでしょうか?

そこで今回は、セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、デイリーヤマザキのツナマヨおにぎりを食べ比べてみました。

定番のツナマヨから手巻き寿司のタイプまで。

いろんな商品を紹介しますので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね!

コンビニのツナマヨおにぎりを食べ比べた!

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)

今回は、セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、デイリーヤマザキのツナマヨおにぎりを購入してみました。

サークルKサンクスを除外した理由は、品ぞろえが系列店のファミマとほぼ同じだからです。

さて、シンプルなツナマヨおにぎりには、どんな違いがあるのでしょうか?

手巻きシーチキンマヨネーズ(ローソン)

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)
  • 品名:手巻きシーチキンマヨネーズ
  • 価格:110円
  • カロリー:204kcal

まずはローソンの手巻きシーチキンマヨネーズから。

パッケージを見た感じは「王道のシーチキンマヨネーズ」という感じですね。

おにぎりを2つに割ってみると、中身も王道でした。

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)

海苔がとにかくパリパリで、ご飯は程よく柔らかい。

ツナのマヨネーズは控えめなので、魚の旨みをしっかりと感じられます。

これで110円か… 日本はやっぱり素晴らしい国だ!

シーチキンマヨネーズ(デイリーヤマザキ)

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)
  • 品名:シーチキンマヨネーズ
  • 価格:110円
  • カロリー:205kcal

次は、デイリーヤマザキのシーチキンマヨネーズにいってみましょう。

値段的には、ローソンの手巻きシーチキンマヨネーズと同じですね。

ですが、ツナの量はローソンよりも多く見えました。

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)

デイリーヤマザキのツナマヨおにぎりも美味しいです!

美味しくするための工夫なのか、ご飯はちょっと「ペチャ」っとするくらいの柔らかさでした。

ローソンのツナマヨとはうって変わって、こちらはマヨネーズが多め。

口の中がマヨネーズの味で占拠されるレベルですね。

マヨネーズ多めが好きか、少なめが好きかは好みが分かれるでしょうが、これはこれで美味しいです。

ただ、他社商品に比べて海苔がイマイチというか、ポロポロ落ちてしまう感じでした。

味は申し分ありませんが、食べやすさに関しては改善の余地がありそうです。

ツナマヨのサラダ巻き(ローソン)

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)
  • 品名:ツナマヨのサラダ巻き
  • 価格:150円
  • カロリー:207kcal

次は、ローソンのツナマヨのサラダ巻きにいってみましょう。

こちらは一般的なおにぎりとは異なる「手巻きタイプ」ですね。

この手の商品は初めて食べるので、ちょっと楽しみです。

手巻きおにぎりを側面から見てみました。

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)

玉子焼、きゅうり、カニ風味のかまぼこ、ツナマヨネーズがたっぷり入っていますね。

意外にも、お酢の香りはそこまでしません。

手巻きおにぎりを2つに割ってみると、中にも具材がぎっしり入っていました。

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)

実際に食べてみると、やっぱりお酢の味がそこまでしませんでした。

子供でも十分に食べられるレベルだと思います。

また、噛んだ瞬間に「パリッ」というくらい海苔がしっかりしていました。

通常のおにぎりに比べて40円高いですが、この具材の量なら納得ですね。

ツナマヨネーズ(セブンイレブン)

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)
  • 品名:ツナマヨネーズ
  • 価格:115円
  • カロリー:238kcal

次は、セブンイレブンのツナマヨネーズを食べてみます。

セブンイレブンのおにぎりも評判ですから、食べるのが楽しみです。

ローソンのツナマヨおにぎりよりも5円高いですが、兵庫県産の味付け海苔を使用しているようです。

マヨネーズと醤油で味付けされたツナマヨがぎっしり入っていました。

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)

味付け海苔のおにぎりは、めちゃくちゃ美味しいですね…。

個人的には、味付け海苔を使用している時点でポイントがアップしてしまいます。

立つくらいの固さで炊かれたお米は、食感が抜群。

そこに和風ツナマヨネーズと味付け海苔が加わり、高いレベルで満足させてくれます。

5円高くても、買う価値は十分にあると思います!

ツナマヨネーズ(ミニストップ)

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)
  • 品名:ツナマヨネーズ
  • 価格:110円
  • カロリー:190kcal

次は、ミニストップのツナマヨネーズにいってみましょう。

ミニストップのツナマヨも王道の雰囲気ですね。

おにぎりを割ってみると、中には具材が隅々まで入っていました。

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)

通常のツナマヨおにぎりは具材が中央に集まっていますが、ミニストップのツナマヨは具材が全体にいき渡っています。

つまりどこを食べても、ちゃんとツナが顔を出してくれる。

それだけで嬉しいものですよね。

マヨネーズたっぷりのツナはインパクトが絶大で、その甘みがいつまでも口の中に残ります。

シーチキンマヨネーズ(ファミリーマート)

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)
  • 品名:シーチキンマヨネーズ
  • 価格:110円
  • カロリー:222kcal

次は、ファミマのシーチキンマヨネーズを食べてみます。

瀬戸内産の藻塩を使用しているようなので、食べるのが楽しみです。

おにぎりを割ってみると、量は控えめながら、美味しそうなツナが入っていました。

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)

海苔の食感と美味しさに関しては、今まで食べた中でベストだと思います!

「パリッ」ではなく、「バリッ!!」という感じ。

この音を聞くだけで、おにぎりの美味しさを実感できるでしょう。

ツナの味付けは控えめで、存在感も薄めですが、全体のバランスがいい感じです。

あっさりしたツナマヨをお求めの方には、ファミマのツナマヨをおすすめします。

和風ツナマヨネーズ(ファミリーマート)

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)
  • 品名:和風ツナマヨネーズ
  • 価格:110円
  • カロリー:237kcal

最後に食べるのは、ファミリーマートの和風ツナマヨネーズです。

こちらはツナマヨをかやくご飯で包んだ個性的なおにぎりですが、値段は通常のツナマヨと同等ですね。

かやくご飯の中に、ツナマヨがたっぷり入っています。

コンビニのおにぎり(ツナマヨ)

かやくご飯とツナマヨの組み合わせは初めてでしたが、意外にも美味しいんですね。

最初から巻かれている海苔はペタッとしていますが、それが逆に「昔ながらのおにぎり」を思い出させてくれます。

程よく濃い目のかやくご飯に、マヨネーズたっぷりのツナ。

やばい、これは最高においしいかも!

さいごに

ツナマヨおにぎりも、コンビニ各社で様々なんですね。

個人的には、セブンイレブンの「ツナマヨネーズ」とファミマの「和風ツナマヨネーズ」がベストかなぁ。

もちろん他の商品も美味しかったので、断腸の思いで選びました。

ぜひお試しください!

関連記事

コンビニのツナマヨおにぎり比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。