【コンビニの鮭おにぎりを徹底比較】セブン・ローソン・ファミマほか・6種類を食べ比べた

コンビニの鮭おにぎり

コンビニエンスストアのおにぎりは、定期的に食べたくなりますよね。

急ぎのランチにも便利ですし、コスト的にも100円ちょっと。

しかも価格が安いのに、品質は年々向上しているように思います。

おにぎりの中でも、とくに人気なのは「鮭」ではないでしょうか?

焼鮭、鮭フレーク、鮭ハラスなど。

コンビニによって鮭のタイプは異なりますが、どれも安定感抜群です。

そこで今回は、コンビニ5社の鮭おにぎりを食べ比べてみました。

ぜひお気に入りのおにぎりを見つけてくださいね。

コンビニの鮭おにぎりを食べ比べた!

コンビニの鮭おにぎり

今回は、コンビニ各社の鮭おにぎりを比較してみますね。

比較対象にしたのは、セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、デイリーヤマザキの5社。

サークルKサンクスを除外した理由は、品ぞろえが系列店のファミマに近いからです。

さて、各社の鮭おにぎりに違いはあるのでしょうか?

鮭おにぎりが大好きなので、めちゃくちゃ楽しみです!

紅鮭(デイリーヤマザキ)

コンビニの鮭おにぎり
  • 品名:紅鮭
  • 価格:129円
  • カロリー:173kcal

まずはデイリーヤマザキの紅鮭からいってみましょう。

以前にツナマヨおにぎりを比較したとき、価格帯は110円程度でしたから、鮭はちょっと高めなんですね。

その代わりツナマヨおにぎりは200kcalを超えていましたが、鮭は170kcal程度です。

ご飯を割ってみると、美味しそうに色付いた紅鮭がたっぷり入っていました。

コンビニの鮭おにぎり

このご飯の柔らかさは「あえて」なのか…。

水を入れすぎてご飯を炊いたときのような、ペチャっとした柔らかさですね。

焼き海苔のパリッと感が余計に際立ちます。

鮭は鮮やかなオレンジですが、その色合いとは裏腹に味付けは控えめ。

それぞれの素材の美味しさをしっかりと感じられる商品です。

紅さけ(ローソン)

コンビニの鮭おにぎり
  • 品名:紅さけ
  • 価格:135円
  • カロリー:174kcal

次はローソンの紅さけを食べてみましょう。

ローソンの紅さけは、デイリーヤマザキの紅鮭よりも6円高いですね。

「山漬け」という製法で鮭をおいしく仕上げているそうです。

たしかに、この鮭も美味しそうな色合いだ!

コンビニの鮭おにぎり

さっそく食べてみると、海苔がパリパリでした。

購入してから4〜5時間は経っていたのに、美味しさが保たれています。

また、デイリーヤマザキとはうって変わって、ローソンのご飯は立つくらいの固さです。

鮭は塩味と甘みのバランスが良く、ご飯との相性も抜群。

さすがはローソン。

安定のクオリティーだと思います!

紅しゃけ(ミニストップ)

コンビニの鮭おにぎり
  • 品名:紅しゃけ
  • 価格:140円
  • カロリー:170kcal

次はミニストップの紅しゃけにいってみましょう。

ミニストップの紅しゃけは、デイリーヤマザキ(129円)よりも、ローソン(135円)よりも値段が高いですね。

鮭を「ふり塩製法」で仕上げ、有明海産の焼き海苔を使用しているようです。

おにぎりの中の美しい鮭は、ちょっと感動ものでした。

コンビニの鮭おにぎり

ここまで紹介してきたおにぎりの鮭は、すべて「鮭フレーク」という感じでしたが、ミニストップのは焼鮭をほぐした感じですね。

しかも鮭の香りがすごくて、食欲を刺激されます。

実際に食べてみると、とにかく鮭の身が艷やかで、脂がすごくて、甘みもある。

余計な味付けをせずにこれだけ美味しいということは、新鮮な鮭を使っているんでしょうね。

パリパリの海苔と少し固めのお米も申し分ありません。

これは140円だしてでも食べる価値があります!

熟成紅鮭(ファミリーマート)

コンビニの鮭おにぎり
  • 品名:熟成紅鮭
  • 価格:140円
  • カロリー:173kcal

次はファミリーマートの熟成紅鮭にいってみましょう。

「熟成」って、惹かれるワードですよね。

値段はミニストップの紅しゃけと同じ140円なので、高めの部類です。

おにぎりを割ってみると、こちらも大きめの鮭がたくさん入っていました。

コンビニの鮭おにぎり

1つ1つの鮭が大きいですね。

焼鮭をおにぎりの具材にした、あの贅沢な感じです。

鮭は脂がのっており、お米は少しだけ固めで、海苔はパリパリ。

鮭はどちらかと言うとすっきりした味わいですが、どうやら瀬戸内産の藻塩を使用しているようです。

安心できる美味しさだと思います。

焼鮭(セブンイレブン)

コンビニの鮭おにぎり
  • 品名:焼鮭
  • 価格:130円
  • カロリー:186kcal

さて、次はセブンイレブンの焼鮭を食べてみます。

セブンイレブンはサンドイッチやスイーツの美味しさにも定評がありますので、おにぎりも楽しみですね。

値段は130円と最安の部類です。

おにぎりを割ってみると、意外にも鮭の存在感がありませんでした。

コンビニの鮭おにぎり

鮭の色が薄めなので余計にそう感じるのかもしれませんが、具材の量がちょっと寂しいですね。

ただ、セブンイレブンのおにぎりは「味付け海苔」を使用しているので、やっぱり美味しいです。

ご飯は、ここまで紹介してきたおにぎりの中で最も固め。

鮭は色からも想像できるように、薄めの味でした。

個人的には、「可もなく不可もなく」という印象です。

紅鮭ハラミ(セブンイレブン)

コンビニの鮭おにぎり
  • 品名:紅鮭ハラミ
  • 価格:210円
  • カロリー:199kcal

最後に紹介するのは、セブンイレブンの紅鮭ハラミです。

これはいわゆる「高級ライン」のおにぎりですね。

値段は210円と、食べ比べしたおにぎりの中で断トツの高さです。

でもなぁ…

この鮭を見たら、どうしても買ってしまうんだよなぁ…。

コンビニの鮭おにぎり

鮭フレークでも、鮭のほぐし身でもありません。

炭火で炙り焼きされた鮭の切り身が、ドカン!と入っているんです。

このおにぎりは別格の美味しさです!

有明海産の海苔、一粒一粒に存在感のあるお米、そして旨みたっぷりの焼鮭。

鮭にはほとんど味付けされていませんが、素材の旨みだけで十分ですね。

210円はちょっと勇気のいる値段ですが、買う価値はあると思います!

さいごに

今回は鮭おにぎりの比較でした。

今までは何気なく食べていましたが、こうして比較してみると各社で特徴があるんですね。

個人的に感動したのは、ミニストップの紅しゃけ(140円)と、セブンイレブンの紅鮭ハラミ(210円)です。

もちろん他の商品も美味しかったですが、この2つは格別でした!

関連記事

コンビニの鮭おにぎり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。