【コンビニのエクレアを比較】セブンイレブン・ファミマ・ローソン他・6品を食べ比べてみた

ちょっと知らない間に、コンビニスイーツが激しい競争をくり広げているみたいですね。

2009年に発売されたローソンの「プレミアムロールケーキ」は、2015年時点で2億5,000万個のセールスを記録したそうです。

それだけ売れるということは、値段が手頃であるのと同時に、やみつきになるくらい美味しいんでしょうね。

友人に聞いたところによると、とくにシュークリームとエクレアがたいへん人気なのだとか。

興味があったので、今回は各コンビニエンスストアの「エクレア」を食べ比べてみることにしました。

とくにおいしかったエクレアは、一体どれなのでしょうか?

コンビニのエクレア6品を食べ比べしてみた

調べたところ、コンビニエンスストアで販売されているエクレアは、110円で買えるものから160円程度のものまで、とても幅広いようです。

いろんなタイプのエクレアを評価するために、今回は以下をピックアップしました。

  • 濃厚カスタードクリームのエクレア(セブンイレブン)
  • 大きなカスタードエクレア(デイリーヤマザキ)
  • とろけるエクレア(ローソン)
  • 白いエクレア(ローソン)
  • Wクリームエクレア(ファミリーマート)
  • パイエクレア(キャラメル)(ファミリーマート)

本当はミニストップのエクレアも食べたかったのですが、近隣の店舗はどこも売り切れだったので、また次回に。

上記を選んだ理由は、売り場で見たときに「おいしそう!」と思ったからです。

さて、それでは1つずつ評価していきましょう。

スポンサーリンク

濃厚カスタードクリームのエクレア(セブンイレブン)

まずはセブンイレブンの「濃厚カスタードクリームのエクレア」から。

セブンイレブンといえば、「ミルクたっぷり とろりんシュー」や「バニラ香る濃厚カスタードシュー」も人気みたいですね。

スイーツ売り場には、シュークリームとエクレアがとくにたくさん並んでいました。

エクレアの特徴は以下の通りです。

  • 参考価格:160円
  • カロリー:313kcal

160円は、今回紹介するエクレアのなかでは高めの部類ですね。

今まであまり意識していませんでしたが、エクレアって1個あたり約300キロカロリーもあるんだ…。

今から6種類のエクレアを食べるのにナンですが、食べ過ぎには注意しようっと。

チョコレートのパリパリ感がGood

セブンイレブンの濃厚カスタードクリームのエクレアは、一見はいたって普通のエクレアですが、とても美味しかったです。

2つにカットすると、中にはカスタードクリームがぎっしり詰まっていますので、とても食べごたえがありました。

個人的に好きだったのは、コーティングされたチョコレートのパリパリ感。

ビターチョコレートを使用しているエクレアもありますが、これはしっかり甘かったです。

カスタードクリームの甘さとチョコレートの甘さが、ダブルで効いています。

子供が食べた感想:食感がお菓子みたい

子供にも食べさせてみたところ、お菓子のような食感だと言っていました。

たしかに生地はサクッと、チョコレートはパリッとした食感ですから、子供にとってはお菓子感覚かもしれませんね。

あっという間にペロリと食べてしまいました。

セブンイレブンのスイーツ商品

セブンイレブンは、シュークリームやエクレア以外のスイーツ商品も充実していますよ。

  • イタリア栗のモンブラン
  • 苺ソースのミニかまくら
  • ふんわ~り♪苺クリームみるくぷりん
  • なめらか濃厚パンプキンプリン
  • カスタードプリン~ぐっとたまご~
  • 生スイートポテト
  • とろける杏仁豆腐
  • 至極の口どけレアチーズ
  • クリスマスきらきらゼリーケーキ
  • ニューヨークチーズケーキ
  • ブラックガトーショコラ
  • たっぷりクリーム至福のロールケーキ
  • ダブルクリームのカスタード&ホイップシュー

実は上記以外にもまだまだあります。

売り場で見たときも、どれにしようか迷ったくらいですから。

また機会を作って、他のスイーツも食べてみようと思います。

それでは次に、デイリーヤマザキのエクレアを評価していきましょう。

大きなカスタードエクレア(デイリーヤマザキ)

デイリーヤマザキの「大きなカスタードエクレア」は、たしかに大きい!

同じくデイリーヤマザキの「大きなホイップ&カスタードシュークリーム」も大きかったですが、エクレアも今まで見たことがないくらいの大きさでした。

値段とカロリーは以下の通りです。

  • 参考価格:113円
  • カロリー:360kcal

一般的なサイズのセブンイレブンのエクレアが160円だったことを思えば、ビッグサイズで113円は安いですね。

コスパはどんな感じなのでしょうか?

コスパが凄すぎる

ざっくり2つに切ってみると、カスタードクリームがぎっしり詰まっていました。

これくらい大きいエクレアなら中に空洞があっても良さそうですが、しっかり詰まっています。

ホイップカスタードクリームの口当たりもよく、コクも良い感じでした。

大きさだけに頼ることなく、スイーツとしてのクオリティーも素晴らしいです。

コレはめちゃくちゃ良いかも!?

子供が食べた感想:大きいのが嬉しい

子供にも食べさせたところ、サイズ感が気に入ったようです。

味の感想はとくにありませんでしたが、1/3大を食べきったところを見ると、おいしかったのでしょう。

113円なら、おやつにするのも良いかもしれませんね。

デイリーヤマザキのスイーツ商品

デイリーヤマザキもスイーツに力を入れているようです。

店舗では、以下のようなものが販売されていました。

  • まるごとバナナ
  • 濃厚クリームパイシュー
  • 苺のショートケーキ
  • モンブラン
  • チーズスフレ
  • ショコラトルテケーキ
  • ミルクレープ
  • シューロールケーキ
  • ふわふわスフレ
  • ぷにたま
  • 串団子
  • 豆大福・草大福
  • 吹雪まんじゅう・黒糖まんじゅう・草まんじゅう
  • 苺大福

記憶しているものを並べましたが、公式サイトにはもっとたくさんの種類がありました。

いやはや、コンビニスイーツは本当に進化していますね。

次はローソンのエクレアを紹介します。

とろけるエクレア(ローソン)

ローソンの「とろけるエクレア」は、巷では定番と言われているみたいですね。

ぼくのまわりにいる女性たちも、ローソンのエクレアをよく食べるという人が多かったです。

主な特徴は以下の通り。

  • 参考価格:140円
  • カロリー:282kcal

値段、カロリーともに平均的といったところですね。

同じくローソンの「大きなツインシュー」も、ちょうど平均的な値段とカロリーでした。

ローソンは他社の値段や品質を調べて、ちょうど良いところを狙っているのでしょうか。

ビターチョコレートと甘いカスタードクリームが美味しい

ローソンのとろけるエクレアは、程よくビターなチョコレートが印象的でした。

チョコレートの苦味があることで、カスタードクリームの甘さが引き立つ感じですね。

生地も香ばしい感じなので、総合的にバランスが良いと思います。

子供が食べた感想:チョコレートがちょっと苦い

子供に食べさせたところ、チョコレートがちょっと苦かったようです。

ただ、なんだかんだ言いつつ完食しましたので、口当たりの問題だと思います。

苦味には個人差がありますが、子供に食べさせるときはちょっと注意してくださいね。

それでは次に、同じくローソンの白いエクレアを評価していきましょう。

白いエクレア(ローソン)

ローソンでもう1つ気になったのが「白いエクレア」です。

チョコレートでコーティングされている通常のエクレアとは全く違う雰囲気を見たら、もう買わずにはいられませんでした。

主な特徴は以下の通りです。

  • 参考価格:160円
  • カロリー:300kcal

見た目のイメージからはもっと高いのかと思っていましたが、意外に平均的な値段でした。

生クリームをたっぷり使用しているにも関わらず、300キロカロリーくらいなんですね。

ホイップクリーム好きにはたまらないかも!?

一般的なエクレアは「チョコレート」のイメージですが、これは「生クリーム版」といったところですね。

ふわっとしたホイップクリームと、信州産の牛乳を使用したカスタードクリームの組み合わせ。

これはなかなかの最強タッグです。

クッキーを重ねて焼いた生地には独特な食感があって、クリームとの相性も抜群でした。

子供が食べた感想:クリームがちょっと多いかも

子供にも食べさせたところ、ちょっとクリームが多かったようですね。

「食べ過ぎたら胸やけするかも?」と言っていました。

たしかにクリームの量が凄まじいので、胸やけしやすいお子さんには注意してあげてくださいね。

ローソンのスイーツ商品

ローソンのスイーツのラインナップも凄いですよ。

公式サイトに掲載されているスイーツの一部を紹介します。

  • 苺のショートケーキ&スフレチーズケーキ
  • とろーりゆずぜんざい
  • ほんのり甘じょっぱいみたらしだんご
  • パリブレスト(ほろにがショコラ)
  • マカロン(あまおう苺&ショコラ)
  • プレミアムきよら卵のプリンロールケーキ
  • 五郎島金時のスイートポテト
  • しっとり濃厚ショコラケーキ
  • プレミアムロールケーキ
  • とろけるティラミス
  • ふんわりワッフル(カスタード&ホイップ)
  • ピュアエッグタルト

洋菓子から和菓子まで幅広いですね。

コンビニスイーツブームの火付け役となった「プレミアムロールケーキ」も、ちゃんと販売されています。

あぁ、また食べたくなってきた…。

さて、次はファミリーマートのシュークリームを評価していきましょう。

Wクリームエクレア(ファミリーマート)

ファミリーマートの「Wクリームエクレア」は、カスタードクリームと生クリームを使用した贅沢なスイーツです。

なんとなくのイメージですが、パッケージがちょっと上品ですよ。

主な特徴は以下の通りです。

  • 参考価格:158円
  • カロリー:248kcal

今回紹介したエクレアの中では、値段が高めの部類ですね。

気になるお味はどんな感じなのでしょうか?

生クリームとカスタードクリームの組み合わせが贅沢

やっぱり生クリームとカスタードクリームの組み合わせは贅沢ですね。

一般的なエクレアよりも、味にコクと深みがでます。

生地はちょっと固めですが、個人的にはもうちょっと柔らかくても良いかも。

生地の固さは好みが分かれるところでしょうね。

ちょっと変わったタイプのエクレアではありますが、美味しかったです。

子供が食べた感想:ケーキみたいで美味しい

子供はケーキのような食べごたえに満足したようです。

やっぱり子供にとっては、カスタードクリームよりも「生クリームたっぷり」のほうが魅力的なのかもしれませんね。

さて、次は同じくファミマのパイエクレアを紹介します。

パイエクレア(キャラメル)(ファミリーマート)

最後は、ファミリーマートの「パイエクレア(キャラメル)」です。

これは完全な変わり種スイーツですね。

主な特徴は以下の通り。

  • 参考価格:150円
  • カロリー:210kcal

値段もカロリーも、高いのか、そうでもないのか正直よくわかりません。

気になるお味はいかに?

美味しいけれど、好き嫌いが分かれそうな味

パイエクレア(キャラメル)は、サクサクの生地にキャラメルカスタードクリームを詰めたスイーツです。

生地はたしかにサクサクで、キャラメルカスタードクリームはめちゃくちゃ濃厚。

たしかに美味しいのですが、ちょっと好き嫌いが分かれるかもしれません。

カスタードクリームは、甘みよりも苦みのほうが勝っている印象です。

子供が食べた感想:苦かった

子供はさすがに「苦い」と思ったようです。

途中でカスタードクリームをよけて、生地に少しずつつけて食べていました。

子供に食べさせるのはちょっとむずかしいでしょう。

ファミリーマートのスイーツ商品

ファミリーマートにもスイーツがたくさんありますよ。

「RIZAP監修 ほろにが珈琲ゼリー」など、バリエーションも豊かです。

  • 大きなとろけるティラミス
  • 苺ショートケーキ(1個)
  • ザッハトルテ
  • 窯焼きとろけるプリン
  • もっちりとしたカスタードシュー
  • パイエクレア(キャラメル)
  • ファミマプレミアム 安納芋のタルト
  • RIZAP監修 ほろにが珈琲ゼリー
  • イタリア栗のモンブランプリン
  • プリンパフェ
  • もっちりしたクレープ(ザックザクチョコ&バナナ)
  • 窯焼きパイのシュークリーム
  • クレーム・ブリュレ
  • ファミマプレミアム ブリュレチーズケーキ~ベイクド&レア~
  • ニューヨークチーズケーキ
  • チョコバナナクレープ
  • ぷにほっぺ。(カスタードホイップ)
  • バウムクーヘン

個人的には、「大きなとろけるティラミス」を今度食べてみたいと思いました。

スポンサーリンク

まとめ

今回はコンビニエンスストアのエクレアを食べ比べてみました。

個人的にはセブンイレブンの「濃厚カスタードクリームのエクレア」と、デイリーヤマザキの「大きなカスタードエクレア」が好きです。

あらためて比較してみると、エクレアにもいろんな特徴があるんですね。

今回は断念したミニストップのエクレアも、機会を作って食べてみたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。