カナガンはおすすめNo.1のキャットフード!その実力を徹底解説!

カナガンのキャットフードはおすすめNo.1

最近、猫ブームが起こったことなどもあり、日本でも猫を飼う人がとても多いです。

ペットは家族の一員なので、できるだけ健康に長生きしてほしいですが、そのためにはどんなフードを与えるかがとても重要です。

ただ、キャットフードは種類が多すぎるので、どれが良いのかわからない人もいるでしょう。

そこで今回は、もっともおすすめしたいキャットフードの1つであるカナガンをご紹介します。

カナガンのキャットフードの強み

カナガンのキャットフードの強み

カナガンはイギリス生まれのキャットフードで、日本では株式会社レティシアンという会社によって販売されています。

猫に必要な良質の動物性タンパク質が多量に含まれていて、目の健康に不可欠なタウリンも2200mg/kg配合されています。

有害な人工添加物は含まれていませんし、全猫種、全ライフステージ対応なのもうれしいです。

また、カナガンのフードはすべて「グレインフリー(穀物不使用)」です。

猫は、人間などの雑食動物とは異なり「完全肉食動物」です。完全肉食動物とは、動物性タンパク質からしか栄養分を摂れない動物のことで、猫は穀物から栄養素を吸収することができません。

ただ、実際には多くのキャットフードで穀物が使われています。

動物性タンパク質やミネラル、ビタミンだけでキャットフードを作ろうとすると、手間や費用などのコストがかかるからです。

この点、カナガンは完全に穀物不使用のグレインフリーなので、安心して猫に与えることができます。

また、カナガンはヒューマングレードです。ヒューマングレードというのは、人間が食べても安心な材料でできているという意味です。

日本では、キャットフードなどの動物のフードについては人間の食べ物ほどに厳重な決まりがないので、人間が食べられない動物の死骸や悪い脂などを使うこともできます。

このような心配がある中、ヒューマングレードと言うことは、人間でも食べられるということなので、猫が食べても安心です。

さらに、カナガンは、マグネシウムの含有量も少ないです。

猫は尿道結石になりやすい動物なので、その原因になりやすいマグネシウムがたくさん含まれていると心配です。

この点、カナガンのマグネシウム含有量は0.09%と少なく(販売元に確認したという人がいました)、尿道結石の予防に役立つクランベリーも含まれているので、安心です。

スポンサーリンク

カナガンの口コミ

カナガンのクチコミ

カナガンの口コミも良好です。

多くのケースで、「おいしそうに食べてくれた」とありますし、「ヒューマングレードを確認するために実際に自分で食べてみた」という人もいて、「人間が食べてもそれなりにおいしかった」とか、「非常食になりそうだ」という意見がありました。

ただ、猫によっては食べない子もいるようなので、100%どのような猫で大丈夫と言うことではないようです。

スポンサーリンク

カナガンのキャットフード・お得な定期コース

カナガンは、良質なキャットフードですが、安くはなく1.5kgで3980円です。

ただ、定期コースに申し込むと、最大20%オフとなるので、比較的お得に購入できますし、5000円以上申し込むと送料はかかりません。

残念なのは、少量のお試しコースがないことです。

猫の中にはカナガンを気に入らない子がいるので、そのようなケースでは「もっと少量で買えたらいいのに」という声がありました。

ただ、カナガンを購入すると、「食べないときの対処方法」「だんだん食べなくなったときの対処方法」などのQ&Aも入っているので、参考にしながら徐々に猫に慣れさせると食べるようになる可能性もあります。

このように、カナガンはとても良質で親切、コスパもそれなりに良いのでとてもおすすめのキャットフードです。





カナガンのキャットフードはおすすめNo.1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ミミ

多ジャンルでの記事制作をしているプロのライターです。 不動産やリフォーム、健康、美容、旅行やグルメ、新電力や格安スマホ、ペットからビジネス、法律記事まで幅広く執筆しており、それらの知識と経験をもとにして商品やサービスの比較をしています。私の比較記事が、少しでもみなさまのお役に立てればうれしいです。関係ないけど、猫好きです。よろしくお願いいたします。