オンライン英会話の「ベストティーチャー」は口コミ・評判通り? レッスンを受講した感想

ベストティーチャー

ベストティーチャーは、本気で英語を学びたい人におすすめのオンライン英会話です。

他社のサービスとは違い、ライティングレッスンをみっちり行ってから、Skypeレッスンに進む仕組みであるため、ライティングとスピーキングをしっかり学べます。

月額料金はちょっと高めですが、その価値はあるのでしょうか?

今回は、ベストティーチャーが口コミ通りなのかについて検証します。

結論として、長期利用を検討したくなるクオリティーでした!

ベストティーチャーとは?

ベストティーチャー

ベストティーチャーは、株式会社ベストティーチャーが運営するオンライン英会話サービスです。

サービス開始は2012年5月。

Skypeレッスンのみならず、ライティングレッスンもできる本気のサービスです。

TOEIC、TOEFL、英検などの対策コースも用意されています。

コース・月額費用

ベストティーチャーのコースと月額費用は次のとおりです。

  • 通常コース(ライティングレッスン&Skypeレッスン):9,800円
  • TOEFL・TOEICなどの対策コース(ライティングレッスン&Skypeレッスン):16,200円
  • 英検1級・準1級・2級対策コース(ライティングレッスン&Skypeレッスン):15,120円

コース自体はシンプルですが、それぞれの利用目的が明確です。

本気でビジネス英語を学びたい人向けのコースも用意されています。

ライティングレッスンについて

ベストティーチャーの特徴は、まずライティングレッスン(講師による添削あり)を行い、課題をクリアしてからSkypeレッスンに進むこと。

このライティングレッスンがなかなか大変です。

ですから、勉強熱心な人なら月5〜10回はSkypeレッスンを受けられるでしょうが、なかなか進まない人はSkypeレッスンがゼロになる可能性も。

▼ライティングレッスンの教材は、いろんなパターンがあります。

ベストティーチャー

▼ネット上で回答を入力し、講師に添削してもらうスタイルですね。

ベストティーチャー

ちなみに講師による添削は「30分〜6時間以内」に行われますが、ぼくがやったときは1分〜20分でした。

▼テキストだけではなく、音声による内容説明もありました。

ベストティーチャー

無料体験レッスンの有無

ベストティーチャーの無料体験レッスンは、ライティングレッスン1回、Skypeレッスン1回です。

無料体験の段階から本気のレッスンが行われますので、この時点で「合う、合わない」がハッキリするでしょう。

ぼくの英語力からすると高いハードルでしたが、なんとかクリアできました。

子供・中学生・初心者でも利用可能か?

ベストティーチャーは、子供の利用は難しいでしょう。

とくに規定はありませんが、レッスンのレベルが高いので、子供には不向きかも。

本気で勉強したい中学生や初心者なら、何とかついていけると思います。

講師の人数・レッスンを受けられる時間帯

ベストティーチャーの講師の人数と、レッスンを受けられる時間帯は、次のとおりです。

  • 講師の人数:180人
  • レッスンを受けられる時間帯:24時間

講師の人数は少なめです。

たとえばDMM英会話は5,000人、レアジョブは4,000人ですからね。

でも、スケジュール予約が滞るようなことはありませんでしたので、講師の先生がフル稼働しているのだと思います。

会員登録にかかる手間

ベストティーチャーの会員登録は簡単でした。

名前、メールアドレス、パスワードを入力するだけで、本登録が完了。

そのまま無料体験レッスンに進めます。

他社のサービスに比べてシンプルです。

無料体験レッスンを受けるまでにやること

ベストティーチャーの無料体験レッスンを受けるまでにやることは、次のとおりです。

  • 会員登録
  • ライティングレッスン(5回)
  • 講師による添削の確認・復習
  • Skypeの登録・設定
  • 事務局のSkypeアカウントに申請を送る
  • 講師の選択・レッスン予約
  • レッスン開始5分前までにSkypeを起動

他社との違いは、やはりライティングレッスンがあること。

ぼくの場合、ライティングレッスンをクリアするまでに3日かかりました。

ですから、お仕事が忙しくて、リアルタイムのやり取りが難しい人はもっと時間がかかると思います。

レッスン予約のしやすさ

ベストティーチャーのレッスン予約は、とてもやりやすかったです。

▼レッスンスケジュールは、講師からも、日時からも検索できます。

ベストティーチャー

▼レッスン内容についても、あらかじめ要望できます。

ベストティーチャー

無料体験レッスンを受けた感想

ライティングレッスンで英語に慣れたあと、Skypeレッスンの英会話に。

この流れは中級者以上にはもちろん、初心者にも適していると思います。

ライティングレッスンをクリアするのは大変ですが、そのぶん本気になれるでしょうね。

Skypeレッスンに関しては、他社サービスと同様にフリートーク形式で進めるものでしたが、講師のレベルが高かったです。

英語のミスを指摘するときも、「それも間違いではないけれど、こっちの言い方もあるよ」というように丁寧に教えてくれました。

無料体験レッスンを受けてからやったこと

ベストティーチャーの無料体験レッスンを受けてからやったことは、次のとおりです。

  • グレード評価の確認(任意)
  • 講義内容の復習(任意)

Skypeレッスンが終わったあと、講師からグレード評価が送付されてきます。

グレード評価とは、いわゆる英語力の評価ですね。

▼このように、かなり細かく評価してもらえました。

ベストティーチャー

その他にやることは復習くらいです。

本気で英語を勉強したい人にとって、煩わしいプロセスが省略されているのは嬉しいと思います。

ベストティーチャーの総評

いろんなオンライン英会話を試しましたが、ベストティーチャーは長期利用を検討したくなるクオリティーでした。

ライティングレッスンの難易度が高く、Skypeレッスンをなかなかできないのは、人によってはストレスかもしれませんが、本気で勉強したい人にはおすすめだと思います。

ある意味、逃げ場がなくなり、やるしかなくなりますからね。

欲を言えば、ライティングレッスンの添削レスポンスは、もう少し早いほうがいいかも。

返信を待っている間に、勉強に対する熱が冷めてしまうかもしれません。

さいごに

ベストティーチャーは、本気で英会話を学びたい人におすすめのサービスです。

今までにいろんなオンライン英会話を試しましたが、これほどみっちり勉強できたのは初めて。

英語力が確実に向上する仕組みだと感じました。

関連記事

ベストティーチャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。