【1,200円以下のプチプラBBクリーム】徹底比較とおすすめランキング!カバー力&仕上がりで8種類を比べてみた

BBクリームアイキャッチ画像

スキンケアのあとに塗るだけでメイクが簡単に仕上がるBBクリーム。

今ではファンデーションと並んでベースメイクの定番になっています。

種類もかなり豊富で様々なブランドから発売されており、低価格でも使えるアイテムがかなり増えました。

そこで今回はドラッグストアで購入できる1,200円以下のBBクリームを集めて徹底比較!

さいごに、BBクリームのおすすめランキングも発表!

というわけで、安くてデイリーに使える最強BBクリームを決定していきます!

BBクリームにまつわるさまざまな疑問

BBクリーム集合写真

ファンデーションとの違いが分からない・・・

そもそも「BB」って何の略なん?

などなど、私が美容部員時代に最も受けた、「BBクリーム」に関する疑問にお答えします!

「BBクリーム」は医療の観点から生まれた、術後用クリーム

BBクリームはドイツ生まれ。

手術後、まだ赤みの残る肌や、傷を隠すために用いられた医療現場発祥のクリームです。

小さなシミや毛穴どころではない悩みを隠すためのクリームとして生まれたのがBBクリーム。

そのため、現在多く発売されているBBクリームの共通概念としても、しっかりカバー力があるものが多くなっています。

また、BBとは「Blemish Balm(ブラミッシュバーム)」の略です!

簡単だからじゃない?本で何役も兼ね備えている本当の理由

現在日本で発売されているBBクリームには、

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム
  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • コンシーラー
  • 日焼け止め

などの役割が1本で兼ね備えられている物が多く、簡単にメイクができることが売りになっています。

しかし、その本当の理由は医療現場で生まれたことにあります。

もともとBBクリームは術後の敏感な状態の肌に処方されたクリーム。

傷を負って敏感になっている肌は、摩擦などの刺激はなるべく避けたいものです。

そこで、BBクリームがスキンケアやメイク、日焼け止めの役割も果たすことで、何度も肌に触れる必要をなくしました。

術後のデリケートな肌を考え、肌への負担が少ないようにと考えられた結果が、多機能BBクリームの理由です。

色選びに注意!どす黒い肌にならないために

美容部員時代、「BBクリームって肌の色が暗くなるから好きじゃない。」とお客様によく言われました。

というのも、BBクリームってそもそも暗い色で作られているんです。

術後の肌の赤みや傷を完璧に隠すために生まれたクリームなので、肌色にグレーを混ぜたようなくすんだ色のものが多いです。

とにかくカバー力重視!色味は二の次!という商品もいまだに多くあります。

なので、BBクリームを選ぶ際は、普段使っているファンデーションのトーンよりも1つ明るめを選んでください!

ナチュラルよりもライト、くすみが気になるならピンク系を選ぶのがおすすめです。

店頭テスターやカウンターでのタッチアップで色味を確認をしてから買うのが一番いいですね!

とはいえそれもめんどくさい・・・

という方のために今回の比較では、色味やテクスチャーも詳細にお伝えしていきますよー!

スポンサーリンク

1,200円以下のプチプラBBクリーム比較早見表

ブランド名 商品名 品番 容量 価格 1g/値段 UVカット
セザンヌ BBクリーム 01ライトオークル 40g 580円 14.5円 SPF23 PA++
ちふれ BBクリーム 1自然な普通肌色 50g 800円 16円 SPF27 PA++
ファシオ BBクリームウォータープルーフ 02 30g 1,050円 35円 SPF50 PA++++
モイストラボ BBエッセンスクリーム ナチュラルベージュ 33g 933円 約28.3円 SPF50 PA++++
インテグレートグレーシィ エッセンスベースBB 1明るめ~自然な肌色 40g 950円 約23.8円 SPF33 PA++
サナ 毛穴パテ職人ミネラルBBクリーム ナチュラルマット 30g 1,200円 40円 SPF50 PA++++
ベビーピンク BBクリーム 02ナチュラルカラー 22g 880円 40円 SPF44 PA+++
キャンメイク パーフェクトセラムBBクリーム 01 30g 800円 約26.7円 SPF50 PA+++

価格は税抜き、2018年9月の価格です。

BBクリーム色味比較

全8種類色味比較

今回比較する8種類のBBクリームのスウォッチです。

黄みの強さや明るさなど、参考にしていただければ幸いです!

ではさっそく1つ1つチェックしていきましょう!

セザンヌ BBクリーム(01ライトオークル)

セザンヌBBクリームパッケージ セザンヌBBクリーム裏面

セザンヌのBBクリームの特徴は、クレンジングが不要なこと。

洗顔料で洗うだけでOK!なんだとか。

個人的には油分を含むクリームなのでクレンジングは必要なのでは・・・と思います。

洗顔で落とす場合は、しっかりきめの細かい泡で毛穴の奥まで落とす意識で!

伸びの良さ:★★★★☆

セザンヌBBクリームセザンヌBBクリーム色味

テクスチャーはゆるめで、少量でも良く伸びます。

顔にポイント置きせず、手の甲でしっかり伸ばしてから頬にのせるのがよさそうです。

カバー力:★★☆☆☆

セザンヌBBクリームを顔に塗布

伸びがいい分、毛穴の凹凸はやや隠れるといった程度。

ですが、肌の赤みや色ムラは均一になっています。

毛穴悩みよりは小鼻や頬に赤みがある人におすすめしたいBBクリームです。

▼使い続けた感想

顔色が暗くならないようにライトオークルを選択しましたが、他メーカーのライトオークルよりも明るい色味です。

伸びがいいので急いでいるときでもパパっとつけることができます。

ただ、毛穴やシミに対するカバー力はそんなに期待できません。

赤みをカバーする程度のナチュラルメイク向けのBBクリームです。

近所に買い物行くだけ、なんて日にもいいかも。

総合評価:★★☆☆☆

 

ちふれ BBクリーム(1自然な普通肌色)

ちふれBBクリームパッケージ ちふれBBクリーム裏面

低価格コスメでおなじみのちふれ。

今回比較するBBクリームの中でも50gと最も容量が多く、グラム当たりの値段も最安です。

さすが!

また、日焼け止めの役割も果たすクリームですが、紫外線吸収剤を使用していないのも

肌へのやさしさを考える、ちふれらしいなと思います。

伸びの良さ:★★★☆☆

ちふれBBクリーム色味

こってりしたクリーム状のテクスチャー。

伸び具合はいたって普通です。

カバー力:★★☆☆☆

ちふれBBクリームを顔に塗布

カバー力はそれほどありません。

かなり薄付きで自然な仕上りと言えます。

▼使い続けた感想

「自然な肌色」の色味を購入しましたが、少し暗め。

首との色の違いがはっきり出てしまい、少しくすんだ印象になってしまいました。

明度は変わりませんが、もう1色の「ピンクオークル」を選んだほうが自然な仕上りだったのかもしれません。

時間がたつとさらに顔色が悪くなってしまったので、健康的な肌色の人は自然に仕上がると思います!

総合評価:★★☆☆☆

 

ファシオ BBクリームウォータープルーフ(02)

ファシオBBクリームパッケージ ファシオBBクリーム裏面

ファシオのコスメはウォータープルーフのアイテムを多く展開しています。

夏場や長時間メイクを直せない日にはぴったりです。

伸びの良さ:★★★☆☆

ファシオBBクリーム色味

伸びはとてもよく、するする指で塗ることができます。

そしてパッケージにあった通り、伸ばしきるとさらっとした質感に!

カバー力:★★★☆☆

ファシオBBクリームを顔に塗布

カバー力はそんなに期待できません。

色味が整う程度だと考えたほうがいいでしょう。

▼使い続けた感想

表面サラサラ、テカりにくいのがうれしい!

指で伸ばしたあとはべたつかず、小鼻のテカリもいつもより気になりにくいです。

顔にべたつきもないので、お粉なしでもOK。

ただ、顔色が悪くなることはありませんが、強めのオークルなので若干暗くなるかもしれません。

UVカット効果もしっかりあり、汗や水にも強いのでスポーツの場面にはぴったりですね!

総合評価:★★★★☆

 

モイストラボ BBエッセンスクリーム(ナチュラルベージュ)

モイストラボBBクリームパッケージ モイストラボBBクリーム裏面

他のパッケージよりも保湿力をアピールしたパッケージのモイストラボ。

SPF50とUVカット効果もしっかりあるので、これで乾燥しないのはうれしいですね。

伸びの良さ:★★★★☆

モイストラボBBクリーム色味

伸びはよく、快適に使用できます。

クリーム自体の色は黄みが強めです。

カバー力:★★★☆☆

モイストラボBBクリームを顔に塗布

カバー力はまあまあといったところ。

黄みが強い分、赤みは軽減されます。

赤ら顔の人にはおすすめですが、黄ぐすみが気になる人はベースで肌の色味を明るくしておきましょう。

▼使い続けた感想

顔全体に伸ばし、しばらく時間がたってもツヤが残るBBクリーム。

カサカサが気になりやすくなる今からの時期には重宝しそうです。

油分が多い分、小鼻や目元などの動きが多いパーツはヨレの原因になるので薄めにつけるのがよさそうです。

今回はナチュラルベージュを選択しましたが、黄みが強いのでもう1トーン明るめが標準色かもしれません。

総合評価:★★★☆☆

 

インテグレートグレーシィ エッセンスベースBB(1明るめ~自然な肌色)

インテグレートグレーシィBBクリームパーフェクトセラムBBクリームパッケージ インテグレートグレーシィBBクリーム裏面

シンプルなパッケージが可愛いインテグレートグレーシィのBBクリーム。

顔色を明るく見せることのできるクリームです。

伸びの良さ:★★★★☆

インテグレートグレーシィ色味

なめらかで伸びが良く、使いやすいです。

色味も明るくて自然です。

カバー力:★★☆☆☆

インテグレートグレーシィBBクリームを顔に塗布

カバー力はそんなにありません。

写真では少し暗く映ってしまいましたが、実際は肌のトーンとほぼ変わらない仕上がりです。

▼使い続けた感想

今回比較したBBクリームの中で、最もファンデーションに近い感覚で使えたのがこれでした。

BBクリーム特有のグレーっぽい色味もなく、時間がたっても顔色がくすまなかった1本です。

薄付きではありますが、下地もいらないBBクリームなら、ファンデーションよりも簡単に明るい肌に整えることができます!

総合評価:★★★★☆

 

サナ 毛穴パテ職人ミネラルBBクリーム(02ナチュラルカラー)

毛穴パテ職人BBクリームパッケージ 毛穴パテ職人BBクリーム裏面

とにかく崩れない!とコスメ口コミサイトでも評判だったサナのBBクリーム。

伸びの良さ:★★★☆☆

毛穴パテ職人BBクリーム色味

これまでのBBクリームに比べると少しもったりしたテクスチャーです。

カバー力があるからか、クリームに厚みがあります。

指でしっかり伸ばすとするする広がるので、使いにくいというほどではありません。

カバー力:★★★★☆

毛穴パテ職人BBクリームを顔に塗布

全体に薄く伸ばしただけではカバー力はあまり感じられませんが、

時間をおいてピンポイントで重ね塗りをした部分はしっかりカバーできました。

毛穴の凹凸は完ぺきではないものの、他のBBクリームに比べるとフラットにカバーできています。

▼使い続けた感想

毛穴に対するカバー力を打ち出したアイテムですが、頬の小さな毛穴には有効でした。

小鼻まわりの黒ずみや、たるみを伴う毛穴は叩き込むように使ったり、下から入れ込むようにしてつけるのがGOOD。

個人的にはカバー力よりもテカリを抑えてくれる効果の方が実感できました。

顔まわりまでしっかり塗ると厚塗り感が出るので、顔の中心のみ塗布するのがよさそうです。

カバー力、テカリ抑制、色味も悪くなく、かなり使いやすいBBクリームでした!

総合評価:★★★★★

 

ベビーピンク BBクリーム(02ナチュラルカラー)

ベビーピンクBBクリームパッケージ ベビーピンクBBクリーム裏面

1本で8役をこなし、仕上げのパウダーも必要ないBBクリーム。

紫外線吸収剤を使用せず、SPF44を実現しています。

伸びの良さ:★★★★★

ベビーピンクBBクリーム色味

伸びはかなりいいです。

クリームに美容液を混ぜたかのような、みずみずしいといえるテクスチャー。

少量ずつ顔に塗布しないと、どこまでも広がっていくので注意!

カバー力:★★★★☆

ベビーピンクBBクリームを顔に塗布

テクスチャーがかなり緩めだったのでカバー力は期待していませんでしたが、

しっかり伸ばすとさらっとした質感に変わり、小さな吹き出物や赤みが軽減されました。

▼使い続けた感想

パッケージの雰囲気からもナチュラルなBBクリームだと思っていましたが、しっかりした仕上がりになるBBクリームでした。

伸びはかなりいいのに、時間がたつとサラッとして、重ね付けもしやすくなります。

時間がたったときのヨレやメイク崩れも気になりませんでした。

先ほどの毛穴パテ職人BBクリームもテカリは抑制されていましたが、

クリーム自体の色味はこちらのベビーピンクBBクリームの方が自然なので使いやすいです。

普段はお粉なしで使っています。かなり気に入っています!

総合評価:★★★★★

 

キャンメイク パーフェクトセラムBB(クリーム01)

キャンメイクBBクリームパッケージ キャンメイクBBクリーム裏面

プチプラコスメの代表格、キャンメイク。

ファンデーションのカテゴリから発売されており、リキッドタイプはこのBBクリームのみでした。

伸びの良さ:★★★☆☆

キャンメイクBBクリーム色味

クリーム自体に厚みはありますが、伸びはいいです。

でもちょっともたっとした印象。

カバー力:★★★★☆

キャンメイクBBクリームを顔に塗布

クリームに厚みがある分、カバー力はしっかりあります。

というのも、クリームの色味がかなり黄みが強く、黄色で顔色を塗りつぶしているという印象・・・

▼使い続けた感想

手の甲に伸ばした時にも感じましたが、クリームがかなり黄色いです。

色展開はこの「01:ライト」と「02:ナチュラル」しかないので、もう1つはかなり暗めか黄色めということのよう。

正直この肌色にピッタリ合う人はなかなかいないのでは・・・と思います。

過去のコスメ比較でもキャンメイクのアイテムは優秀なものが多かったのに、

このBBクリームだけはあまりおすすめできません・・・泣

総合評価:★☆☆☆☆

 

仕上がり重視!毎日使えるBBクリームのおすすめランキング!

プチプラBBクリームランキング発表!

全8種類を比較して決定した、おすすめプチプラBBクリームランキングを発表!

【第3位】ファシオ BBクリームウォータープルーフ

第3位ファシオBBクリーム

汗水に強くてサラサラな仕上り!

→ ファシオ BBクリームウォータープルーフをAmazonで購入する

 

【第2位】サナ 毛穴パテ職人ミネラルBBクリーム

第1位毛穴パテ職人BBクリーム

カバー力もあり、仕上がりもきれい!

→ サナ 毛穴パテ職人ミネラルBBクリームをAmazonで購入する

 

【第1位】ベビーピンク BBクリーム

第2位ベビーピンクBBクリーム

明るい色味、さらさらでカバーもしっかりした仕上がり!

ファンデーションの代わりとしても十分使える頼もしいBBクリームです!

→ ベビーピンク BBクリームをAmazonで購入する

スポンサーリンク

おわりに

今回BBクリームを1つ1つ比較してみて、一番感じたのは色味の違いでした。

同じ「ライト」や「ナチュラルベージュ」でも、ブランドによっては黄みが強かったり暗めだったり・・・

実際に手に取ってみないと分からないので、ファンデーションよりも色選びが大変でした。

ただ、多機能でカバー力もあり、メイクを簡単にかつきれいに仕上げることのできるBBクリームは、

自分にとってぴったりの1本を持っておきたいもの。

プチプラでもその実力はあなどれないBBクリーム、今回の記事が参考になればうれしいです!



BBクリームアイキャッチ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。