【8×4】エイトフォーシリーズ全11種類徹底比較!スプレー、ロールオン、ワキ汗EX等の評価と感想

【8×4】エイトフォーシリーズ全11種類徹底比較

毎年この時期になると、ドラッグストアにはデオドラント製品がずらっと並びます。

中でも目を引くのが8×4の一角。

デオドラント製品は数あれど、花王8×4(エイトフォー)シリーズの存在感は圧倒的ですよね。

最近のCMは要潤と横澤夏子が出演しているのでおなじみです。

そんなエイトフォーシリーズですが、困るのはどれも同じようなパッケージで違いがわかりにくいこと。

ちょっと区別がわかりづらいエイトフォー(8×4)シリーズ

売り場を通るたびに気にはなりつつ、手を出せず横目でチラチラ見るだけの方、一度は手に取ったけどよくわからなくて棚に戻した経験のある方、私以外にもきっといらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、デオドラント界の最高峰エイトフォーシリーズを踏破すべく、丸ごと全部使い比べてしまうことにします。

今回試すのはこちらの全11種類。

エイトフォーシリーズ全11種類の徹底比較

香りのバリエーションがあるものは、無香料もしくはソープの香りを選びました。

これを読めば、ずらりと並んだエイトフォーも怖くありません。

あれこれ悩む人を横目に目的のものをサッと選び、颯爽とレジに向かえるようになるはずです。

花王エイトフォー(8×4)シリーズとは?

最初に、エイトフォーの基礎知識です。

公式サイトで知ったのですが、8×4シリーズの簡単な見分け方があるようです。

汗をかく前のケアに向いているのがグリーンボトル

汗をかく前のケアに向いているのがグリーンボトル

汗をかいた後のケアに使うものがブルーボトル

汗をかいた後のケアに使うものがブルーボトル

ということです。

でもそれ、売り場に書いてほしかった…。

そのほかにもこんなタイプもあります。

TPOに応じて使うデオドラントエッセンスとフットスプレー

TPOに応じて使うデオドラントエッセンスとフットスプレー

ではグリーンボトルから順に見ていきましょう。

特徴、効能効果は公式サイトからの引用、価格は特に書いていないものはヨドバシドットコム調べです。

エイトフォーシリーズ3種類

エイトフォーシリーズ3種類

一番定番のシリーズということになります。

8×4パウダースプレー

8×4パウダースプレー
  • 香り:無香料
  • 内容量:50g
  • 価格:347円
  • 特徴:皮脂に浸透、隠れたニオイ菌を殺菌、汗のニオイを防ぐ
  • <効能効果>皮ふ汗臭、わきが(腋臭)、制汗

使った感想

振ってもカチカチ音のしない、撹拌玉なしのスプレーです。

8×4パウダースプレーを使った感想

無香料タイプなので、スプレーはガスのニオイだけです。

クール感、爽快感はありません。

スプレーすると、自分の体の臭いがしなくなりました。

瞬間的な消臭力はかなりあります。

まだ汗が流れるほどではないのではっきりはわかりませんが、胸のあたりがべたつく日でも、スプレーした脇に汗をかかなかったので制汗力も多少あるかも。

持ち運びできなくもないですが、携帯しやすい大きさではありません。

スプレーは背中にも使えるのが良いですね。

無香料以外に、せっけん、フレッシュフローラル、ジューシーシトラス、アクアティックマリン、ガーリーフレグランス、フェミニンフレグランス、ファンタジーフレグランスの全8種類のバリエーションがあります。

8×4 ロールオン

8×4 ロールオン
  • 香り:無香料
  • 内容量:45ml
  • 価格:494円
  • 特徴:皮脂に浸透、隠れたニオイ菌を殺菌、汗のニオイを防ぐ
  • <効能効果> 皮ふ汗臭、わきが(腋臭)、制汗

使った感想

無香料ですが、アルコールのスーッとした臭いがします。

8×4 ロールオンを使った感想

脇に塗ると、ひんやりスースーして臭いもなくなります。

寝る前に塗ると朝起きた時の臭いが軽減されていました。

スプレーより消臭効果が長持ちする気がします。

背中には塗れませんが携帯しやすいので、外出先で使うのにも向いています。

8×4 ロールオン センシティブ

8×4 ロールオン センシティブ
  • 香り:無香料
  • 内容量:35ml
  • 価格:648円
  • 特徴:低アルコール処方で、やさしい使い心地。
  • <効能効果> 制汗、皮ふ汗臭、わきが(腋臭)

使った感想

パウダー入りのロールオンタイプ。

8×4 ロールオン センシティブを使った感想

撹拌玉入りで振るとカチカチ音がします。

8×4ロールオンの敏感肌向けです。

低アルコール処方なので、スーッとした清涼感はありません。

普通のロールオンタイプに比べて乾きにくく、いつまでもヌルヌルするので使用感はあまり良くありませんでした。

塗った感じは、以下のEXシリーズのロールオンタイプに似ています。

エイトフォーワキ汗EXシリーズ4種類

エイトフォーワキ汗EXシリーズ4種類

ワキ汗EXタイプは制汗力を重視したタイプです。有効成分が汗腺を防ぎ、汗を出にくくするそうです。

8×4 ワキ汗EX ワンプッシュスプレー

8×4 ワキ汗EX ワンプッシュスプレー
  • 香り:無香料
  • 内容量:56g
  • 価格:700円
  • 特徴:ワンプッシュで狙ったワキに集中密着
  • <効能効果> 制汗、皮ふ汗臭、わきが(腋臭)

使った感想

こちらもスプレーした途端、体の臭いが消えます。

8×4 ワキ汗EX ワンプッシュスプレーを使った感想

スプレーした一瞬だけ冷たく感じますが、清涼感はありません。

お風呂上りに使っても制汗効果はよくわかりませんでした。

スプレー口が高く細いので、狙った場所にスプレーしやすいです。

一度押すと、シュッと一定量が出るタイプのスプレーです。

スプレーの勢いは強く霧は細かめ、肌がサラサラします。

撹拌玉が入っているので、振るとカチカチ音がします。

そこそこ大きいので携帯には不向きかも。

8×4 ワキ汗EX ロールオン

8×4 ワキ汗EX ロールオン
  • 香り:無香料
  • 内容量:38ml
  • 価格:700円
  • 特徴:つけた後「ピタッと密着」!ロールオンタイプ
  • <効能効果> 制汗、皮ふ汗臭、わきが(腋臭)

使った感想

撹拌玉入りのロールオンタイプで、塗るとヌルヌルして脂っぽい感じがあります。

8×4 ワキ汗EX ロールオンを使った感想

速乾性は無く、乾くのに時間がかかります。

クール感、爽快感はありません。

乾くのが待てずに手で伸ばして乾かしたところ、さらさらしたシリコン系の膜のような感じになりました。

個人的には、半日ぐらい汗を抑えられた気がします。

ただ、汗をかきやすいオジサンに使ったところ、午後には汗も出て臭いも感じました。

汗のひどい方やワキガの方はこまめに塗ったほうが良さそうです。

8×4 ワキ汗EX スティック

8×4 ワキ汗EX スティック
  • 香り:無香料
  • 内容量:15g
  • 価格:700円
  • 特徴:つけた後「さらさら」!スティックタイプ
  • <効能効果> 制汗、皮ふ汗臭、わきが(腋臭)

使った感想

本体が小さくて持ち運びに便利ですが、使用感はあまりよくなかったです。

8×4 ワキ汗EX スティックを使った感想

爽快感、クール感はありません。

スティックを7㎜ぐらい出して塗るとありますが、塗れているのかいないのかわかりにくいです。

しかも、スティックが削れて白いカスがボロボロします。

スティックが削れて白いカスがボロボロします

逆に回してもスティックが戻らないので、使用後はスティックを手で押し込まないといけないのがちょっと…。

塗った所はサラサラで、制汗効果もそれなりにあると思いました。

別の日に、スティックを3mmほどの薄さで出し、そーっと滑らすように塗ってみると、カスが落ちることなくきれいに塗れました。

少な目に出して優しく塗るのがポイントのようです。

ガシガシ塗るとカスが出ます。

8×4 ワキ汗EX クリームカプセル

8×4 ワキ汗EX クリームカプセル
  • 香り:無香料
  • 内容量:0.5g×6個
  • 価格:491円
  • 特徴:有効成分配合の濃密クリームが、カプセルにぎゅっと詰まった制汗剤
  • <効能効果> 制汗、皮ふ汗臭、わきが(腋臭)

使った感想

箱の中に使い切りタイプのクリームが6個入っています。

8×4 ワキ汗EX クリームカプセルを使った感想

開封直後はクリームが硬いので指で数回押しつぶし柔らかくして塗ります。

開封直後はクリームが硬いので指で数回押しつぶし柔らかくして塗ります

一度柔らかくすれば塗りやすく、さらっとして多少清涼感もあります。

肌に密着するため、汗はかなり抑えられそうです。

消臭力はそれほどでもないのか、オジサンだと夕方には臭いました。

使い切りタイプで便利ですが、毎日使うには割高かな。

次はブルーボトル、汗をかいた後に使用するタイプです。

8×4ボディフレッシュシリーズ2種類

8×4ボディフレッシュシリーズ2種類

8×4 ボディフレッシュ ウォータージェル クール

8×4 ボディフレッシュ ウォータージェル クール
  • 香り:フレッシュソープ
  • 内容量:140g
  • 価格:597円
  • 特徴:たれずに使えて肌にすっとなじむひんやりぷるぷるジェル
  • <効能効果> 皮ふ汗臭、わきが(腋臭)、制汗

使った感想

汗を出さなくするのではなく、汗を臭わせない事とヒンヤリ爽やかな使用感を重視したタイプです。

8×4 ボディフレッシュ ウォータージェル クールを使った感想

ヒンヤリ、スーッとして乾きも早く、肌がサラサラになります。

ソープの香りも強すぎず爽やか。

ジェルなので広範囲に塗るのは不便ですが、一度つけると爽快感が続きました。

他にフレッシュフローラル、フレッシュベリーの香りがあります。

携帯には不向きです。

8×4 ボディフレッシュ クールデオドラント

8×4 ボディフレッシュ クールデオドラント
  • 香り:フレッシュソープ
  • 内容量:95g
  • 価格:513円
  • 特徴:白くならず超ひんやり 汗のニオイを防ぐ
  • <効能効果> 皮ふ汗臭、わきが(腋臭)

使った感想

上記のスプレータイプですが、こちらはノンパウダーです。

8×4 ボディフレッシュ クールデオドラントを使った感想

汗をかいた肌にスプレーすると、ひんやり爽快です。

スプレーなのでつけるのが楽ですが、ジェルに比べて香りの持続時間は短い印象でした。

ジェル同様、フレッシュフローラル、フレッシュベリーの香りがあります。

大きなバッグには入りますが、持ち歩くには不向きです。

その他 TPOに応じて使うタイプ2種類

TPOに応じてる使うエイトフォーシリーズ

ここからは、TPOに応じて使うタイプの製品です。

8×4 デオドラントエッセンス

8×4 デオドラントエッセンス
  • 香り:せっけん
  • 内容量:15g
  • 価格:615円(オムニ7調べ)
  • 特徴:汗とニオイをサッとおさえて爽やかに香る
  • <効能効果> 皮ふ汗臭、わきが(腋臭)、制汗

使った感想

スプレーしても清涼感はあまりありません。

8×4 デオドラントエッセンスを使った感想

他の製品に比べせっけんの香りが強く、香りも長持ちします。

香りが良いので、コロンとして使えるという口コミもありました。

デオドラントとして使うより、香りで汗のニオイをカバーする感じです。

汗をかいた場合は、汗ふきシートなどで汗やニオイを落としてから使う方が良さそうです。

せっけん以外にフレッシュフローラルの香りもあります。

携帯にぴったりな大きさで、外出先の化粧室で気軽に使えます。

花王 8×4 フットスプレー

花王 8×4 フットスプレー
  • 香り:記載なし
  • 内容量:45g
  • 価格:343円(amazon調べ)
  • 特徴:2つの消臭成分がダブルに効いて、イヤな足の汗のニオイを元から防ぐ
  • <効能効果> 皮ふ汗臭、制汗

使った感想

ヒンヤリするスプレーです。

花王 8×4 フットスプレーを使った感想

ストッキングの上からスプレーしても足がサラサラになるので快適です。

記載がありませんが、うっすらとシトラス系の香りがします。

スプレーして一日過ごしても、ヌルヌルしないので効果はあると思います。

ただ、オジサンのアブラ足だと2~3時間ほどで臭ってきました。

臭いが気になる方はこまめにスプレーしたほうが良さそうです。

携帯できないことはないですが、持ち歩くには微妙に邪魔な大きさです。

エイトフォー(8×4)シリーズおすすめ評価比較表

以上11種類の商品詳細とおすすめ評価を簡単な表にしてみましたので、興味のある方はご覧ください。

ご利用の端末によっては横スクロールで閲覧可能です。
商品名 8×4 パウダースプレー 8×4 ロールオン 8×4 ロールオン センシティブ 8×4 ワキ汗EX ワンプッシュスプレー 8×4 ワキ汗EX ロールオン 8×4 ワキ汗EX スティック 8×4 ワキ汗EX クリームカプセル 8×4 ボディフレッシュ ウォータージェル クール 8×4 ボディフレッシュ クールデオドラント 8×4 デオドラントエッセンス 8×4 フットスプレー
タイプ スプレー ロールオン ロールオン スプレー ロールオン スティック クリーム ジェル スプレー ミストスプレー スプレー
香り 無香料 無香料 無香料 無香料 無香料 無香料 無香料 フレッシュソープ フレッシュソープ せっけん 記載なし
価格 347円 494円 648円 700円 700円 700円 491円 597円 513円 615円 343円
内容量 50g 45ml 35ml 56g 38ml 15g 0.5g×6個 140g 95g 15ml 45g
特徴 皮脂に浸透、隠れたニオイ菌を殺菌、汗のニオイを防ぐ 皮脂に浸透、隠れたニオイ菌を殺菌、汗のニオイを防ぐ 低アルコール処方で、やさしい使い心地 ワキ汗・ニオイを長時間抑える、狙ったワキに集中密着 ワキ汗・ニオイを長時間抑える、つけた後「ピタッと密着」 ワキ汗・ニオイを長時間抑える 、つけた後「さらさら」 ワキ汗・ニオイを長時間抑える 、有効成分配合の濃密クリーム たれずに使えて肌にすっとなじむひんやりぷるぷるジェル 白くならず超ひんやり 汗のニオイを防ぐ 汗とニオイをサッとおさえて爽やかに香る 2つの消臭成分がダブルに効いて、イヤな足の汗のニオイを元から防ぐ
持ち運び ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★★★★★ ★★★☆☆
清涼感 なし ★★★★☆ なし なし なし なし ★★☆☆☆ ★★★★★ ★★★★★ ★★☆☆☆ ★★★★★
おすすめ評価 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆

なお、評価についてはコスパ、使用感、効果など総合的に判断したつもりですが、あくまで個人の感想です。

※価格はヨドバシドットコム、amazon、オムニ7調べ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

皆さんのお悩みを解消する商品は見つかりましたか?

私の場合、汗がたくさん出て困ることはあまりないですが、寝起きの体臭と昼間の汗、足の臭いが気になります。

また、できれば爽快感があるほうが好みです。

なので私が選ぶなら次のような使い分けになるかと思います。

寝る前に体全体に使う「8×4 パウダースプレー」

8×4パウダースプレーを使った感想

昼間の汗のニオイ対策として、持ち運びしやすい「8×4 ロールオン」

昼間の汗のニオイ対策として、持ち運びしやすい8×4 ロールオン

又は「8×4 デオドラントエッセンス」

8×4 デオドラントエッセンスを使った感想

足用に「8×4 フットスプレー」

花王 8×4 フットスプレーを使った感想

以上の4タイプを選ぼうと思いました。

皆さんも自分好みのデオドラント製品をよく吟味して、この夏を快適に過ごしてくださいね。



【8×4】エイトフォーシリーズ全11種類徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。